[aprilia]SBK Rd.1 ギュントーリがレース2で優勝、メランドリも表彰台を獲得

2014年スーパーバイク世界選手権のシーズン開幕戦が、2月21日.23日にオーストラリア・フィリップアイランドサーキットで開催されました。アプリリアレーシングのシルバン・ギュントーリがレース2で優勝。BMWから移籍後、RSV4でのデビュー戦となるマルコ・メランドリはレース1で2位表彰台を獲得しました。この結果を受け、ギュントーリはライダーズスタンディングのトップを獲得。また、アプリリアはマニュファクチャラーズスタンディングのトップに躍り出るなど、好調なシーズンの滑り出しとなりました。

レース1ではギュントーリ、メランドリ、ダビデ・ジュリアーノらアプリリア勢が中心となって先頭集団を形成。この中から飛び出たラバティ(スズキ)が最終ラップでトップに立ちました。アプリリアのライダーは惜しくもこれを抑えることができませんでしたが、メランドリが2位を、ギュントーリが3位というダブル表彰台を獲得しました。続くレース2では先頭を走っていたレース1の覇者ラバティがエンジントラブルに見舞われオイルを飛散。これが原因となりレースは赤旗中断となってしまいますが、中断時点でトップに立っていたギュントーリがレースの勝者となりました。ライダーズスタンディングではギュントーリが2位のロリス・バズ(カワサキ)に10ポイントの差を付けトップに、マニュファクチャラーズスタンディングでは2位のカワサキに14ポイントの差を付けアプリリアがトップに立っています。

次戦第2戦はスペイン・アラゴンにて開催されます。引き続きアプリリアレーシングへの応援をよろしくお願いいたします。

◆シルバン・ギュントーリ(#50)
「レース1は少し張り切りすぎてしまったかもしれないね。スタートに集中するあまり、リアタイヤへの配慮を怠ってしまったんだ。レースコンディションはここ数日でかなり変わってきたけど、結果には満足しているよ。レース2ではかなりリアタイヤのことを気にかけて走ってみたんだけど、サーキットで発生する”冬場のリスク”の全てを恐れていては何もできない。ひとまずはこの週末の結果を喜びたいね。ようやく表彰台のトップに戻って来られたことが何より嬉しいよ。ケガからの復帰に尽力してくれた人たちに感謝を捧げたいと思う。少し疲れはあるけれど、次のレースまであと1か月あるからしっかりと準備をしたいね。」

◆マルコ・メランドリ(#33)
「レース1は上出来だったと思う。上手くスタートできたし、レース序盤がスムーズにいったおかげで、タイヤを最後まで温存することができたんだ。ただ中盤、不運にもバイクが大きくスライドしてしまった。そのせいでラバティ(スズキ)を攻め切ることができずに2位でフィニッシュだったんだ。レース2でも作戦は同じだったけど、ジョナサン・レイ(ホンダ)をパスしようとしたとき、リアタイヤが浮き上がりコースアウトしてしまったんだ。このせいで取れるはずのポイントを逃してしまったんだから残念だよ。もっとバイクをコントロールするトレーニングが必要だし、自分のスタイルに合わせたマシンセッティングを詰めていかなきゃね。コースのコンディションも今までに経験がないようなものだった。次のレースではもっと状況に合わせた対応をとれるようトレーニングが必要だよ」

【レース1】
優勝 ユージン・ラバティ スズキ GSX-R1000
第2位 マルコ・メランドリ アプリリア RSV4 Factory
第3位 シルバン・ギュントーリ アプリリア RSV4 Factory
第4位 ダビデ・ジュリアーノ ドゥカティ 1199 Panigale R
第5位 ロリス・バズ カワサキ ZX-10R
第6位 ジョナサン・レイ ホンダ CBR1000RR

【レース2】
優勝 シルバン・ギュントーリ アプリリア RSV4 Factory

第2位 ロリス・バズ カワサキ ZX-10R
第3位 トム・サイクス カワサキ ZX-10R
第4位 ダビデ・ジュリアーノ ドゥカティ 1199 Panigale R
第5位 ジョナサン・レイ ホンダ CBR1000RR
第6位 レオン・ハスラム ホンダ CBR1000RR

【ライダーズスタンディング】
第1位 シルバン・ギュントーリ 41ポイント

第2位 ロリス・バズ 31ポイント
第3位 マルコ・メランドリ 28ポイント
第4位 ダビデ・ジュリアーノ 26ポイント

【マニュファクチャラーズスタンディング】
第1位 アプリリア 45ポイント

第2位 カワサキ 31ポイント
第3位 スズキ 28ポイント
第4位 ドゥカティ 26ポイント

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る