【新車】KTM、ダカールチャンピオン ベース マシンの 特別受注販売を開始

KTMジャパンは、ダカールラリー13連覇の偉業を達成し過酷なラリーシーンにおいて真の王者として君臨するKTMラリーコンペティションマシンの2015年ラリーシーズン用ニューマシンKTM 450 RALLYレプリカを日本国内の正規ディーラーを通じて特別受注販売を開始いたします。

オーストリアを本拠にエクストリームなモーターサイクルを製造するKTM(KTMジャパン・03-3527-8885)は、Ready To Raceを掲げ、常にハイパフォーマンスなモーターサイクルを提供しております。今回発表・受注開始となるのはダカールラリー13連覇を果たし、圧倒的な戦闘力の差を誇示する真のチャンピオンマシンの正統な系譜となるKTM 450 RALLYレプリカで、2015年シーズン用に新たに開発したファクトリーコンペティションマシンのベースモデルそのものです。

そのポテンシャルはこれまでの結果が示す通りですが、更にKTMラリーチームとマシン開発部門、そしてロードレーサーを含むKTM全モデルのインダストリアルデザインを手がけるキスカ・デザインとの連携によって、このブランニューマシンにはチャンピオンとして培った全てのノウハウと歴史的な連覇記録を更新するための新技術が新たに投入されています。

価格350万円(税別)で受注期間は2014年7月30日(本社オーダー完了分)までとなっており、価格と仕様は発売前に予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

なお製造時期は2014年10月以降を予定しておりますのでデリバリー時期などについては直接店頭にてご相談ください。お申し込みはお近くのKTM正規ディーラーにてお受けいたします。

具体的には、以下のようになっています。

◆450 SX-Fベースの新型SOHCエンジン軽量化、パフォーマンスの向上、敏捷性の向上
◆完全新作のボディーワークとリアタンク(サブフレーム)重量バランスとエルゴノミクスの向上
◆新型トレリスフレーム敏捷性の向上、重量の軽減
◆リアサスのリンクとショックをリワーク快適性と安全性の向上
◆新型リードブックタワー重量の軽減、視認性の向上と、アクセス性を向上。

つまりは、これまでにも極限まで突き詰めた軽量化を更に押し進め、前後バランスまでも考慮したシェイプアップに成功。新型フレームの投入でしっかりとした剛性としなやかさの両立を果たすほか、キスカ・デザインによるエルゴノミクスの追及によって、乗り心地、操作性の向上まで図られています。エンジンは昨シーズン以来投入され、AMA-SX他で圧倒的な強さを誇る450SX-Fに搭載の最新SOHCをベースに、ラリーマシンに求められるトルク特性や耐久性を発揮する完全新設計のヘッドを搭載。類をみない軽さとコンパクトさ、扱いやすさを実現しています。

このほかKTM 450 RALLYレプリカは、2015年シーズンを戦うKTMファクトリーコンペティションのベースマシンとしてフルスペックに仕立てられており、ご注文時にはライダーの好みによって様々な仕様追加、変更が可能、文字通りのフルスペック・コンペティションマシンとしてお届けいたします。

■メーカー希望小売価格(本体価格:税別):3,500,000円

エンジン
■エンジン種類:水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒
■総排気量:449.3cc
■内径×行程:95×63.4mm
■始動方式:セルスターター式
■変速機:6速
■マネジメント:Keihin製 EMS WITH EFI
■潤滑方式:2個のオイルポンプによるオイル圧送式
■クラッチ形式:湿式多板・油圧操作式

シャシー
■フレーム:クロームモリブデン鋼
■サブフレーム:自立式サブタンク(18L)
■ハンドルバー:Renthal製アルミニウムΦ 28/22mm
■フロントサスペンション:WP-USD Φ 48mm
■リアサスペンション:WPリンク式モノショック
■サスペンションストロークF/R :300/300mm
■ブレーキ(ディスク径:F/R):300/240mm
■リム(F/R): 1.60 X 21”/ 2.5 X 18”
■シート高:960mm
■燃料タンク容量:約33L
■半乾燥重量(燃料含まず): 約140kg

KTMの掲げるREADY TO RACEは一部のプロフェッショナルのためだけではありません。全ての挑戦するライダーのために、私たちは全てのノウハウと技術を投入して最高のパフォーマンスをお届けできるよう日々努力を続けて参ります。KTMの今後の活動に是非ご注目ください。

■お問い合わせ
KTM JAPAN株式会社
TEL:03-3527-8885

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る