【新車】日本のテラモーターズが29,000米ドルのスーパー電動スクーターでインドに進出

日本のテラモーターズはKiwami電動バイクをインドで発売した。テラモーターズは28,730米ドルという価格で、環境に優しい日常の移動手段を求めているインドの若年裕福層の注目を集めたいとしている。

電動バイクKiwamiは最高時速160kmで、同社によると1000ccのガソリンバイクと同じくらいのパワーで加速する。フル充電には6時間かかり、フル充電状態で200km以上走行可能だ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る