【新車】Kawasaki、超人気モデルのシングルバージョン「Ninja 250SL」を発表

Ninja250の単気筒バージョン、「Ninja 250 SL(インドネシア仕様のみ製品名はNinja RR mono)」が、ついに発表になりました。

※発表されたのはマレーシア仕様、フィリピン仕様、中国仕様、インドネシア仕様、タイ仕様で残念ながら日本仕様は用意されていない模様。(WEBオートバイより)

専用設計のトレリスフレームに単気筒エンジンを搭載し、スリムさと軽さが魅力のモデルとなっているようです。

【Ninja 250SL】
▼Lime Green / Ebony (With Graphics)

▼Pearl Shining Yellow / Ebony (With Graphics)

▼Lime Green / Ebony

▼Passion Red / Ebony

▼Pearl Stardust White / Ebony

【Ninja RR mono】(インドネシア仕様)
▼Lime Green / Ebony (With Graphics)

▼Passion Red / Ebony (With Graphics)

▼Pearl Stardust White / Ebony (With Graphics)

▼Pearl Shining Yellow / Ebony (With Graphics)

現行のNinja250の車両重量が172kgでABSモデルが174kgなのに対し、SLは151kg、ABSモデルは152kgということですから、シングル化によって20kg以上の超軽量化を果たしています。

また、タイヤサイズもNinja250とは異なりフロントに100/80-17、リアに130/70-17を装着。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
  2. 2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Da…
  3. 【インディアン SCOUT】ディテール&試乗インプレッション ひと目見た瞬間に「いや・・・…
  4. ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表…
ページ上部へ戻る