MotoGP オフィシャルテスト1日目:A.バウティスタがサテライト勢の1番手に進出

通算12年目、最高峰クラス5年目の2014年シーズンに向けて、バウティスタがオフィシャルテスト1日目に2014年型RC213Vの確かな手応えを掴みフルサポートを受けるサスペンションとブレーキの本格的なテストを始める前に、サテライト勢の最高位となる5番手に進出した。

ゴー&ファン・ホンダ・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、セパン・インターナショナル・サーキットで始まった2014年最初のオフィシャルテスト初日に、サテライト勢の最高位となる5番手に進出。2日目からフルサポートを受けるショーワと日信工業のサスペンションとブレーキのテストを開始する。

1年前に当地で開催されたオフィシャルテストで総合7番手、10月の第15戦マレーシアGPで6番グリッドから5位に進出した29歳のスペイン人ライダーは、52ラップを周回して、2分01秒台を8回記録。0.954秒差の5番手だった。

「大変ポジティブな1日目。約3ヶ月間の休息後に、もう一度バイクに乗れたことはナイスだ。最初の数周はバイクの信頼感を取り戻し、オートマチックを掴み、参考となることを見つける必要があったけど、あまり時間を費やすことなく、直ぐに新型RC213Vの快適さが見つかった。」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  2. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  3. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  4. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
ページ上部へ戻る