YAMAHA「YZF-R1」「マジェスティYP250」、前照灯(電球用電気配線) に関するリコール

リコール開始日:平成26年2月5日

【不具合の部位(部品名)】
前照灯(電球用電気配線)

【基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因】
前照灯において、電球用電気配線の接続端子部の許容温度に余裕がないため、電球側の端子の熱により、当該電気配線の端子勘合力が低下することがある。そのため、そのまま使用を続けると、エンジンの振動等により前照灯がちらつくことがあり、最悪の場合、当該端子部が導通不良を起こし、前照灯が不灯となるおそれがある。

【改善措置の内容】
全車両、電球用電気配線を対策品と交換する。なお、EBL-RN24Jは当該電気配線の対策品を装着するために、周辺部品も交換及び追加する。

【自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置】
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車わく(車台番号打刻位置付近)にNo.3294のステッカーを貼付する。

【対象車の型式、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考
ヤマハ EBL-RN24J 「YZF-R1」 RN24J-000013~RN24J-001613
平成21年5月13日~平成25年7月10日
1,595台
JBK-SG20J 「 マジェスティ
YP250」
SG20J-016834~SG20J-019713
平成24年1月9日~平成25年7月4日
2,880台
  (計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成21年5月13日~平成25年7月10日
(計4,475台)  

■お問い合わせ
ヤマハ発動機販売(株) 市場改修お客様相談窓口
受付時間:10:00〜12:30 / 13:30〜18:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル 0120-133-120

関連記事

編集部おすすめ

  1. 幅広いユーザーに人気のタクトがガス規制対応! Hondaは、50cc原付スクーター「タクト…
  2. ■大会名:全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 岡山国際サーキット ■開催日:2017…
  3. ホンダは、2017年12月3日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで、モータースポーツファンの…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 BMWからニューモデル「G 310 GS」…
ページ上部へ戻る