BMW Motorrad正規ディーラー「Motorrad Tokyo-Bay」が東京都江東区に移転オープン

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: アラン・ハリス)のBMW Motorrad正規ディーラーである株式会社福田モーター商会(代表取締役社長:中里 敬)は、同社の東京都渋谷区の店舗を江東区に移転し、「福田モーター商会」改め、「Motorrad Tokyo-Bay(モトラッド・トウキョウベイ)」という新しい拠点名称で2月11日(火)より営業を開始する。

「Motorrad Tokyo-Bay」は、都内主要道の一つである永代通り沿いの、首都高速9号深川線の福住出口からすぐという好立地にオープンする。JR東京駅から車で10分、東京メトロ東西線門前仲町駅からは徒歩5分と、車や電車でもアクセスのよい場所のため、お客様の利便性も高く、今後は新規客の増加が期待できるエリアである。

ガラス張りの大型ショーウィンドーと屋上広告塔が印象的な敷地面積536m2、総建物面積976m2の2階建のショールームの1階に、BMW Motorrad専用ショールームが配置されている。

BMWドイツ本社のレイアウト設計により、BMW Motorrad世界基準である最新のCI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠したショールームには、多彩なモデル・ラインアップの中から選ばれた10台の新車展示に加え、新型R 1200 GS Adventureをはじめとする話題のモデルの試乗車も常時用意している。また、豊富な品揃えの中古車コーナーや、最新のライダー・エクイップメント、モーターサイクル・エクイップメントの展示・販売、そして、新CIより導入されたお客様のためのくつろぎの空間「バイカーズ・ミート」など、BMW Motorradの世界観が存分に体感できる様々なエリアが設けられている。

2階には、8ベイを備えたサービス工場を併設し、民間車検も可能な為、一般修理から定期点検、車検整備まで、ユーザーに対して短時間かつ高品質なサービスを提供することが可能となる。
新車、中古車の販売及びサービスのすべての機能を持つ「Motorrad Tokyo-Bay」は、これまで以上に充実したBMW Motorradライフを提供するための新たな情報発信拠点となるショールームである。

【拠点の概要】
拠点名称:Motorrad Tokyo-Bay
所在地:〒135-0031 東京都江東区佐賀1-4-9
電話:03-3630-9751
FAX:03-3630-9754
代表取締役:中里 敬
営業責任者:中里 敬
ショールーム営業時間:9:15-18:00
ショールーム定休日:月曜日/第1火曜日
営業開始日:2月11日(火)
サービス工場:指定整備工場(民間車検工場)、警視庁指定整備工場

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る