【新車】YAMAHA、「tricker XG250」 2014年モデル発売、ネオ・ストリート感を表現するカラー&グラフィックを採用

ヤマハ発動機株式会社は、「tricker(トリッカー)XG250」のカラーリングを変更した2014年モデルを2014年1月21日より発売します。

2014年モデルの新色は、“ネオ・ストリート”をコンセプトに「マットブラック2」(ブラック)と「ディープオレンジメタリック7」(オレンジ)の2色としました。
「マットブラック2」は、マットブラックのフューエルタンクとフレーム、前後ホイールにはシルバー色のリムを採用、シンプルなストリート感を強調しています。
「ディープオレンジメタリック7」は、鮮やかな新色のフューエルタンクと、ホワイトのタンクカバー、前後ホイールのオレンジ色リム、などの調和で “X系スポーツ”の雰囲気をより印象づけています。
なお、メーカー希望小売価格を従来モデルより引き下げました。

▼tricker XG250 マットブラック2(新色:マットブラック)

▼tricker XG250 ディープオレンジメタリック7(新色:オレンジ)

■名称 「tricker XG250」
■メーカー希望小売価格:415,800円(本体価格396,000円、消費税19,800円)
■発売日 2014年1月21日

■カラーリング マットブラック2(新色:マットブラック)/ ディープオレンジメタリック7(新色:オレンジ)
■販売計画 800台(年間/国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

■「tricker XG250」主要仕様諸元

型式/エンジン型式 JBK-DG16J/G370E
全長×全幅×全高 1,980mm×800mm×1,145mm
シート高 810mm
軸間距離 1,330mm
最低地上高 280mm
車両重量 125kg
舗装平坦路燃費 39.0km/L(60km/h)
原動機種類 空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列 単気筒
総排気量 249cm3
内径×行程 74.0mm×58.0mm
圧縮比 9.5:1
最高出力 14kW(18PS)/7,500 r/min
最大トルク 19N・m(1.9 kgf・m)/6,500 r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 強制圧送ウェットサンプ
エンジンオイル容量 1.4L
燃料タンク容量 7.2L
燃料供給 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/種類 12V, 6.0AH(10H)/YTZ7S(MF)
1次減速比/2次減速比 3.083/3.000
クラッチ形式 湿式多板
変速装置/変速方法 常時噛合式5段/リターン式
変速比 1速2.846 2速1.812 3速1.318 4速1.035 5速 0.821
フレーム形式 セミダブルクレードル
キャスター/トレール 25°10′/92mm
タイヤサイズ (前/後) 80/100-19 M/C 49P/120/90-16 63P(前後チューブタイプ)
制動装置形式 (前/後) 油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式 (前/後) テレスコピック/スイングアーム
ヘッドライトバルブ種類/
ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V , 60/55W×1

関連記事

ページ上部へ戻る