【新製品】ブリヂストン、2輪用スポーツタイヤ 「BATTLAX HYPERSPORT S20 EVO」 (バトラックス ハイパースポーツ エスニーマル エボ)新発売

株式会社ブリヂストンは、2輪用スポーツタイヤとして、ツーリングからサーキットでのスポーツ走行まで幅広くカバーする「BATTLAX HYPERSPORT S20 EVO」を2014年2月1日から全世界※1で順次発売します。

この商品は、MotoGPテクノロジー※2を活用することで、従来品(BATTLAX HYPERSPORT S20、以下同様)と比較して、ハンドリング性能やグリップ力、摩耗ライフの向上といったスポーツ走行に求められる性能をさらに追求しました。サイズはフロント1サイズ、リア4サイズです。

「BATTLAX」シリーズは、当社が公式タイヤサプライヤーを務める「FIMロードレース世界選手権シリーズMotoGPクラス」用のタイヤを頂点とした、オンロード用モーターサイクルタイヤのプレミアムブランドです。ツーリング走行用からレース用まで、また小型バイク用から大型バイク用まで幅広いラインアップをそろえています。

ブリヂストンは「BATTLAX」シリーズを始め豊富なラインアップで、今後も多くのライダーの皆様の快適なライディングをサポートしていきます。

※1 日本では2014年2月1日から発売(リア1サイズのみ3月から発売、詳細は後述の「2.発売サイズと日本における発売時期」に記載)。アメリカ、欧州、中南米、アジア、オセアニア地区等でも順次発売予定。
※2 MotoGPテクノロジー
極限の領域で走行するMotoGPにおいて培われた技術の総称。

1.商品の特徴

(1)フロントタイヤの特徴
剛性の高いベルトを使用することでタイヤ全体の剛性を最適化。これにより、従来品対比でグリップ力及びハンドリング性能の向上を追求しました。

(2)リアタイヤの特徴
摩耗ライフを向上させるために、新開発のトレッドゴムを使用し、さらに3LC※3(3分割トレッド)から5 LC※3(5分割トレッド)に変更しました。一方で、グリップ力を追求するために従来品よりしなやかなベルト素材を採用して接地性を確保し、且つタイヤ全体での剛性を確保するためにビードフィラーを大型化しました。これらによって、摩耗ライフとグリップ力を高次元で両立させ、安定した走行を可能としています。

※3 3LC/5LC:トレッド面を分割し、それぞれに最適なコンパウンドを採用することで、様々な走行状態でグリップを発揮することができる技術

2.発売サイズと日本における発売時期

レンジ
装着位置
サイズ
LI/SS
発売時期
Zレンジ
フロント用
120/70
ZR
17M/C
(58W)
2014年2月1日
リア用
180/55
ZR
17M/C
(73W)
190/50
ZR
17M/C
(73W)
190/55
ZR
17M/C
(75W)
200/55
ZR
17M/C
(78W)
2014年3月10日

■お問い合わせ先
お客様相談室 TEL:0120-39-2936

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る