技術革新

先日、新聞記事に思わず目が留まってしまいました。次世代の海上交通の主力となりうる「風力で動く大型船」に、ネット通販のアマゾンが開発中の「宅配用の小型無人ヘリ」、そして、空中でキーボードを弾くマネをすると「指でエア入力できるスマホ」など、今までSF映画の世界で目にしてきたような輸送手段やガジェットの数々が、経済新聞のそれも一面に載っていたのです。

しかも、ここ数年以内に実用化されそうなことが書かれていました。最近、技術革新のスピードが速まっているような気がするのは私だけでしょうか。昔から科学空想モノが大好きだった私としては、未来が急速に近づいてきているようで、ワクワクしてしまいます。

2輪業界においても、未来への潮流は動き出しているように思えます。電動バイクの本格的ビジネス運用に、国交省が規格化を進める燃料電池バイク、そういえば先ごろフランスのVOXANが大出力の高性能電動スポーツバイクを発表していましたね。
ガソリンバイクも、こうした流れに負けない素晴らしい進化を遂げるかもしれません。

子供のころ夢中で読んだ、A・アシモフやR・ハイラインが描いた未来を、いつかこの目で拝める日が来るのかもしれないですね!

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

【関連ニュース】
◆フランス「VOXAN」が高性能電動バイクで復活!
◆仏VOXAN社、最強の電気バイクWATTMANを発表

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

国産・外車を問わずミニモトからビッグバイクまで、どんなバイクでも乗りこなすモータージャーナリストとして2輪専門誌等で活躍中。
16歳から乗り継いだバイク30台、テストライド経験300台以上。装備や用品、カスタムパーツのテストも数多くこなしてきた。
MFJ公認インストラクター。米国ケビン・シュワンツ・スクール修了。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る