【イベント】ツインリンクもてぎ、ダカールを目指して-80年代 それぞれのチャレンジ-Honda Collection Hall開館15周年記念リクエスト展示「ダカール・ラリー編」開催

Honda Collection Hallの常設展示でも人気が高い(*1)、ダカール・ラリー参戦マシンを特集。ダカール・ラリーは、「世界一過酷なモータースポーツ」とも言われます。
今回の企画展では、このダカール・ラリーにおける80年代のHondaとヤマハそれぞれのチャレンジをご紹介します。
また、「ヤマハ XT600改」「ヤマハ YZE750 テネレ」(*2)をHonda Collection Hall初展示します。
ぜひご覧ください。
*1 Honda Collection Hallアンケート調査による
*2 協力:ヤマハ発動機株式会社

ダカールを目指して 〜80年代 それぞれのチャレンジ〜
Honda Collection Hall開館15周年記念リクエスト展示「ダカール・ラリー編」開催
■展示期間: 2013年12月14日(土)〜2014年3月20日(木)

■展示場所: ツインリンクもてぎ Honda Collection Hall 3階中央エリア
■展示車両: ・ホンダ XR500R パリ・ダカール(1982年) シリル・ヌヴー
 1982年パリ・ダカール・ラリー モト部門総合優勝車
 ※12/20(金)〜展示開始となります。
・ヤマハ XT600改(1986年) T・シャルボニエ
 1986年パリ・ダカール・ラリー モト部門総合4位入賞車
 *Honda Collection Hall初展示
 協力:ヤマハ発動機株式会社
・ホンダ NXR750(1989年) ジル・ラレイ
 1989年パリ・ダカール・ラリー モト部門総合優勝車
・ヤマハ YZE750 テネレ(1989年) フランコ・ピコ
 1989年パリ・ダカール・ラリー モト部門総合2位入賞車
 *Honda Collection Hall初展示
 協力:ヤマハ発動機株式会社
・ホンダ EXP-2(1995年) ジャン・ブルシー
 1995年グラナダ・ダカール・ラリー モト部門総合5位、クラス優勝車

※展示期間、展示車両などは予告なく変更する場合がございます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る