【新製品】SHOEI、「GT-Air」のグラフィックモデル「INERTIA」(イネルティア)が新たにラインナップ

SHOEIから、開閉式インナーサンバイザーなど、ツーリングに求められるあらゆる機能をスタイリッシュなエアロフォルムに凝縮したツーリングフルフェイス「GT-Air」に、グラフィックモデル「INERTIA」(イネルティア)が新たにラインナップ。

GT-Air INERTIA
(ジーティー – エアー イネルティア)
■価 格:56,000 円 (税込 58,800 円)

■構 造:AIM+ (Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
強靭なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。
■規 格:JIS規格
■サイズ:S (55cm) M (57cm) L (59cm) XL (61cm) 
■付属品:ブレスガード、チンカーテン、メンテナンスキット、CW-1 Pinlock® fog-free sheet、布袋



■カラー:TC-1 (RED/WHITE) TC-2 (BLUE/WHITE) TC-5 (GREY/BLACK)
オプション&パーツはこちら

ベースモデル GT-Airの主な特徴
●QSV-1サンバイザー
日差しが変わっても、いつもと変わらない走りを。
●静音設計
不快な音を発生させない。不快な音を内部に侵入させない。
●CNS-1シールド
旅先の景色を、そのままライダーに届けるために。
●Pinlock® fog-free system
気象条件が悪い時こそ、ヘルメットはライダーをサポートできる存在であるべき。
●マイクロラチェット式チンストラップ
確かな安全性と、気軽な使いやすさの両立。
●3DフルサポートインナーIV + E.Q.R.S.
目指したのは、どこまでも走っていきたくなるような被り心地。
●E.Q.R.S.(Emergency Quick Release System)
万が一のアクシデントに対応する機能、緊急時の救護作業をサポート。
●ベンチレーション
ヘルメットの中であっても、しっかりと風を感じることができるように。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る