【新車】SUZUKI、「アドレスV125S」に新色の赤が登場。クールな走りとスタイリッシュな充実装備

スズキ株式会社は軽量・コンパクトな原付二種スクーターで好評を得ている「アドレスV125S」に特別色を設定し、2013年12月27日(金)より発売する。

●主な変更点
特別色 キャンディダーリングレッド(赤色) を設定した。 
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

▼アドレスV125S キャンディダーリングレッド


■メーカー希望小売価格:261,450円(消費税抜き249,000円)
■発売日:2013年12月27日

*価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。

●主な特長
<エッジの効いたシャープなデザイン>
・エッジを効かせた流線的なラインを、レッグシールドからリヤフェンダーにかけて効果的に 取り入れることで、軽快さと上質感を併せ持つシャープなスタイリングとしている
・ボディ形状と一体となったフロントウインカーやリヤコンビネーションランプを採用したほか、マフラーの角度をボディラインに合わせて車体との一体感を演出
・前後のウインカーにはスタイリッシュなクリアレンズを採用して質感を高めている

<実用的で便利な装備>
・メーター内のすべての照明にLEDを採用。視認性の高い発光指針式のアナログスピードメーターを中心に、デジタル燃料メーターやデジタル時計、ツイントリップメーター、オイル交換時期を知らせるインジケーターを表示する液晶画面を組み合わせた多機能メーターを採用し、使い勝手を高めている
・持ち手の太いかばんでも掛けることができるストッパー付かばんホルダー※1を装備
・締めたことが確認しやすいトルクリミッター式燃料タンクキャップを採用
・車体の左右それぞれにヘルメットホルダーを採用し、利便性を高めている
・フルフェイスヘルメット※2が1個収納できるシート下トランクや、小物の収納に役立つフロントインナーラック、荷物の積載に便利なリヤキャリアを採用
・ハンドルロックと同時にアラームがセットできる盗難抑止アラームを採用
・盗難やいたずらを抑止するシャッター付キーシリンダーを採用。シートオープン機能も装備
・手軽に使えて、収納し忘れた状態での走行を抑止する、便利なインターロック機能つき サイドスタンドを標準装備

<軽量・コンパクトな車体と扱いやすいエンジン>
・装備重量※3101kg、全長1,780?、全幅635?の軽量で取り回しやすく、扱いやすいコンパクトな車体
としている
・フューエルインジェクションシステム(燃料噴射装置)を採用した4サイクルエンジンを搭載し、優れたエンジン始動性に加え、燃費性能 [燃料消費率※4 52 .0km/L (60km/h定地燃費値)※5]と、力強い走り (最高出力:7.3kW<9.9PS>/7,500rpm)を両立
   
※1最大積載許容重量:1.5kg
※2形状、大きさによりシート下トランクに収納できないヘルメットもあります。
※3装備重量は、燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量。
※4燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の燃費は、使用環境(気象、渋滞等)や
運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※5 定地燃費値は、国土交通省届出の車速一定で走行した実測にもとづいた2名乗車時の燃料消費率
です。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る