【新車】SUZUKI、「レッツ4」クラストップレベルの軽量&コンパクトボディに新色のアイボリー登場

スズキ株式会社はスクーター「レッツ4」の車体色を変更し、2013年12月19日(木)より発売する。

●主な変更点
新色「アイボリーNo.2」(象牙色)を設定し、既存色のミスティックシルバーメタリック(銀色)とキャンディソノマレッド(赤色)、ソリッドブラック(黒色)の4色とした。
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

▼レッツ4 アイボリー

■メーカー希望小売価格:¥134,400(消費税抜き¥128,000)
■発売日:2013年12月19日

*価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。

●主な特長
・スムーズな始動で扱いやすい、フューエルインジェクションシステム採用の4サイクルエンジンを搭載
・センタースタンド掛けや取り回しがしやすい軽量・コンパクトボディ
・乗り降りがしやすい足つき性の良い低シート高とスリムなフロアボード
・鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するシャッター付キーシリンダーを装備
・ヘルメットや荷物の収納に役立つシート下トランクスペースと、レジ袋などがかけられる便利なコンビニ用フックを装備
・リヤキャリアにはスタンド掛けがしやすいグリップを装備

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る