【新車】SUZUKI、「レッツ4」クラストップレベルの軽量&コンパクトボディに新色のアイボリー登場

スズキ株式会社はスクーター「レッツ4」の車体色を変更し、2013年12月19日(木)より発売する。

●主な変更点
新色「アイボリーNo.2」(象牙色)を設定し、既存色のミスティックシルバーメタリック(銀色)とキャンディソノマレッド(赤色)、ソリッドブラック(黒色)の4色とした。
※主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

▼レッツ4 アイボリー

■メーカー希望小売価格:¥134,400(消費税抜き¥128,000)
■発売日:2013年12月19日

*価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。

●主な特長
・スムーズな始動で扱いやすい、フューエルインジェクションシステム採用の4サイクルエンジンを搭載
・センタースタンド掛けや取り回しがしやすい軽量・コンパクトボディ
・乗り降りがしやすい足つき性の良い低シート高とスリムなフロアボード
・鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するシャッター付キーシリンダーを装備
・ヘルメットや荷物の収納に役立つシート下トランクスペースと、レジ袋などがかけられる便利なコンビニ用フックを装備
・リヤキャリアにはスタンド掛けがしやすいグリップを装備

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る