【イベント】Honda Motorsports Thanks Fair 2013トークショー開催

Hondaウエルカムプラザ青山では、今年もHondaのモータースポーツ活動を応援してくださったファンの皆さまに感謝を込めて、「Honda Motorsports Thanks Fair 2013」を開催します。

毎年恒例のこのイベントでは、さまざまなカテゴリーのライダー・ドライバーを迎えて、Hondaならではのトークショーや、選手との握手会、サイン入りグッズの当たるプレゼント抽選会といったスペシャルイベントの開催します。

また、トークショー開催に先駆け、12月7日(土)〜14日(土)の期間は、二輪と四輪のレーシングマシンを館内に展示します。

※「プレゼント抽選会・出演者との握手会」は、整理券(座席指定席券&抽選券)をお持ちのお客様が対象となります。

なお、トークショーの模様は、ライブ動画配信サイト「Ustream」のHonda公式チャンネル(下記アドレス)でも中継します。ぜひご覧ください。
◎ライブ中継サイト :http://www.ustream.tv/channel/honda-news-channel

【開催概要】
■開催日 2013年12月8日(日)
■開催場所 Hondaウエルカムプラザ青山
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階
■時間
10:00 受付開始 ※整理券(座席指定席券&抽選券)を配布いたします。
14:00〜15:30 Honda MotorSports Thanks Fair 2013 トークイベント
■交通アクセス 東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線→「青山一丁目」駅下車、5番出口すぐ

■出演(予定)
[二輪ライダー]
高橋 巧選手
(世界耐久選手権シリーズ 第3戦”コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝)
小川友幸選手
(全日本トライアル選手権 シリーズチャンピオン)
[四輪ドライバー]
山本尚貴選手
(全日本選手権スーパーフォーミュラ シリーズチャンピオン)
武藤英紀選手/中山友貴選手
(SUPER GTシリーズGT300クラス シリーズチャンピオン)

■司会
宮城 光氏(MotoGP解説者)、Hondaスマイル

■展示車両(予定)
<12月7日〜14日>
RC213V(ロードレース世界選手権MotoGPクラス マルク・マルケス選手 チャンピオンマシン)
CBR1000RR(世界耐久選手権シリーズ 鈴鹿8時間耐久ロードレース 優勝マシン)
Montesa COTA 4RT(トライアル世界選手権 トニー・ボウ選手 チャンピオンマシン)
CRF450R (全日本モトクロス選手権 IA1 成田 亮選手 チャンピオンマシン)
CRF450 RALLY(ダカールラリー2014 参戦マシン)
HSV-010 GT(SUPER GTシリーズ チームクニミツ)
CR-Z GT(SUPER GT シリーズ チーム 無限 チャンピオンマシン)
SF13(全日本選手権スーパーフォーミュラ チーム 無限 チャンピオンマシン)

<12月8日のみ>
RTL260F(全日本トライアル選手権 小川友幸選手 チャンピオンマシン)
NSX CONCEPT-GT(2014年SUPER GTシリーズGT500クラス 参戦予定マシン)
RCV1000R(2014年ロードレース世界選手権MotoGPクラス 参戦予定マシン)

<12月8日特別プログラム>
(1)MotoGPマシンまたがり体験
RC212V(2012年ロードレース世界選手権 参戦モデル)
(2)SUPER GTコックピット試乗
HSV-010 GT(SUPER GTシリーズGT500クラス 参戦マシン)
※「またがり体験」「コックピット試乗」は、トークショー実施時間など、ご利用いただけない時間帯がございます。ご了承ください。

■ご来場にあたっての注意事項
・入場整理券を、当日朝10:00より正面入口付近にてお配りいたします。なお、整理券はお並びいただいた方のみにお配りするため、参加人数がおそろいでない場合には、同行者の方の整理券はお配りできません。あらかじめご承知ください。
・当日は、二輪/四輪駐車場をご利用いただけません。公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。
・お客さまの安全を考慮し、整理券配布時間の前倒しや館内への入場制限をさせていただく場合がございます。
・スケジュールは予定です。当日変更となる場合がございます。
・当日のASIMO&UNI CUBデモンストレーションにつきましては、11:00〜の1回のみとなります。

選手とふれ合える貴重な機会ですので、ぜひお越しください!

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る