MotoGP 2014年Moto2クラス暫定エントリーリスト

FIMは2014年の暫定エントリーリストを発表。イタルトランス・レーシングとQMMF・レーシングの第2ライダーが決定していないが、35人がエントリー。日本からは、イデミツ・ホンダ・チーム・アジアに移籍する中上に加え、全日本王者の野左根が初のフル参戦に挑戦する。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は20日、2014年シーズンの暫定エントリーリストを次のように発表。

2. ジョシュ・ヘリン (アメリカ): ケータハム・モトレーシング (ケータハム)
3. シモーネ・コルシ (イタリア): NGM・モバイル・フォワード・レーシング (FTR)
4. ランディ・クルメンナッハ (スイス): イオダレーシング・プロジェクト (シューター)
5. ヨハン・ザルコ (フランス): カム・イオダレーシング・プロジェクト (シューター)
7. ロレンソ・バルダッサーリ (イタリア): グレシーニ・Moto2 (シューター)
8. ジノ・レイ (イギリス): AGT-レイ・レーシング (FTR)
10. ティティポン・ワーリンコーン (タイ): タイ・ストップ・アンド・ゴー・レーシング・チーム (カレックス)
11. サンドロ・コルテセ (ドイツ): ダイナボルト・インタクト・GP (カレックス)
12. トーマス・ルティ (スイス): インターウェッテン・パドック・Moto2 (シューター)
15. アレックス・デ・アンジェリス (サンマリノ): ラ・フォンテ・タスカ・レーシング (シューター)
18. ニコラス・テロール (スペイン): マプフレ・アスパル・チーム・Moto2 (シューター)
19. チャビエル・シメオン (ベルギー): フェデラル・オイル・グレシーニ・Moto2 (シューター)
22. サム・ロース (イギリス): スピードアップ (スピードアップ)
23. マンシェル・シュレッター (ドイツ): テック3 (テック3)
25. アズラン・シャー・カマルザマン (マレーシア): イデミツ・ホンダ・チーム・アジア (TBA)
30. 中上貴晶 (日本): イデミツ・ホンダ・チーム・アジア (カレックス)
31. 野左根航汰 (日本): JiR・Moto2 (モトビ)
36. ミカ・カリオ (フィンランド): マーク・VDS・レーシング・チーム (カレックス)
40. マーベリック・ビニャーレス (スペイン): トゥエンティ・HP・40 (カレックス)
49. アクセル・ポンス (スペイン): アルギニャーノ&ギネス・レーシング (カレックス)
53. エステベ・ラバット (スペイン): マーク・VDS・レーシング・チーム (カレックス)
54. マティア・パシーニ (イタリア): NGM・モバイル・フォワード・レーシング (FTR)
55. ハーフィス・シャハリン (マレーシア): ペトロナス・レーシング・マレーシア (カレックス)
60. フリアン・シモン (スペイン): イタルトランス・レーシング・チーム (カレックス)
70. ロビン・ミュールハウサー (スイス): テクノマグ・カーエキスパート (シューター)
77. ドミニケ・エジャーター (スイス): テクノマグ・カーエキスパート (シューター)
80. ルイス・サロン (スペイン): トゥエンティ・HP・40 (カレックス)
81. ジョルディ・トーレス (スペイン): マプフレ・アスパル・チーム・Moto2 (シューター)
88. アレッサンドロ・ノッコ (イタリア): スピードアップ (スピードアップ)
92. アレックス・マリニェラレーナ (スペイン): テック3 (テック3)
94. ジョナス・フォルガー (ドイツ): アルギニャーノ&ギネス・レーシング (カレックス)
95. アンソニー・ウエスト (オーストラリア): QMMF・レーシング・チーム (スピードアップ)
96. ルイス・ロッシ (フランス): ストップ&ゴー・レーシング・チーム (カレックス)

未定: イタルトランス・レーシング・チーム (カレックス)
未定: QMMF・レーシング・チーム (スピードアップ)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る