MotoGP 2014年MotoGPクラス暫定エントリーリスト

FIMは2014年の暫定エントリーリストを発表。ポール・バード・モータースポーツの第2ライダー、イオダレーシング・プロジェクトの第2ライダーとバイクが確定していないが、24人がエントリー。ファクトリーオプションとして、ホンダ4台、ヤマハ4台、ドゥカティ3台が登録された。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は20日、2014年シーズンの暫定エントリーリストを次のように発表。

4. アンドレア・ドビツィオーソ (イタリア): ドゥカティ・チーム (ドゥカティ)*
5. コーリン・エドワーズ (アメリカ): NGM・モバイル・フォワード・レーシング (FTR-ヤマハ)
6. ステファン・ブラドル (ドイツ): LCR・ホンダ・MotoGP (ホンダ)*
7. 青山博一 (日本): パワー・エレクトロニクス・アスパル (ホンダ)
8. エクトル・バルベラ (スペイン): アビンティア・ブルセンス (FTR)
9. ダニロ・ペトルッチ (イタリア): イオダレーシング・プロジェクト (TBA)
17. カレル・アブラハム (チェコ): カルディオン・AB・モーターレーシング (ホンダ)
19. アルバロ・バウティスタ (スペイン): ゴー&ファン・ホンダ・グレシーニ (ホンダ)*
26. ダニ・ペドロサ (スペイン): レプソル・ホンダ・チーム (ホンダ)*
29. アンドレア・イアンノーネ (イタリア): プラマック・レーシング (ドゥカティ)*
35. カル・クラッチロー (イギリス): ドゥカティ・チーム (ドゥカティ)*
38. ブラドリー・スミス (イギリス): モンスター・ヤマハ・テック3 (ヤマハ)*
41. アレックス・エスパルガロ (スペイン): NGM・モバイル・フォワード・レーシング (FTR-ヤマハ)
44. ポル・エスパルガロ (スペイン): モンスター・ヤマハ・テック3 (ヤマハ)*
45. スコット・レディング (イギリス): ゴー&ファン・ホンダ・グレシーニ (ホンダ)
46. バレンティーノ・ロッシ (イタリア): ヤマハ・ファクトリー・レーシング (ヤマハ)*
63. マイク・ディ・メッリオ (フランス): アビンティア・ブルセンス (FTR)
68. ヨニー・エルナンデェス (コロンビア): プラマック・レーシング (ドゥカティ)
69. ニッキー・ヘイデン (アメリカ): パワー・エレクトロニクス・アスパル (ホンダ)
70. マイケル・ラバティ (イギリス): ポール・バード・モータースポーツ (PBM/ART)
93. マルク・マルケス (スペイン): レプソル・ホンダ・チーム (ホンダ)*
99. ホルヘ・ロレンソ (スペイン): ヤマハ・ファクトリー・レーシング (ヤマハ)*

未定: イオダレーシング・プロジェクト (TBA)
未定: ポール・バード・モータースポーツ (PBM/ART)

*=ファクトリーオプション

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る