【新車】SYM、クラス最大級の馬力を備えた「Z1 125」発売

今年3月に開催されたモーターサイクルショーで大絶賛された“Z1 125”ですが、その後もお客様や特約店様からの発売の問い合わせが相次ぎ、その声にお応えすべく今回新機種として発売する運びになりました。洗練されたシャープなデザインに加え、クラス最大級の馬力を備えたハイクオリティな車両です。そのスペックを是非店頭でお確かめください。

=Z1 125 車両特長=
(1)見る人を魅了するLED搭載V型アイライン
(2)ヘッドライトにはH4バルブを使用し、視認性を向上
(3)LEDを使用し、後方からの視認性を向上
(4)使い勝手の良い大容量700ccフロントスペース
(5)狭い駐車スペースでも便利な折りたたみミラー
(6)路面の状況に素早く対応するWサス
(7)大容量メットインボックス
(8)車体色に合わせた色鮮やかなデジタルメーター

Z1 125

=Z1 125(インジェクション)諸元表=
・125cc最大クラスの12PSを誇る最新のエンジンを搭載!
・エンジン型式 空冷4サイクル
・総排気量 124.6cc
・全長全幅全高:1800mm・700mm・1095mm
・生産国 :台湾

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  2. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  3. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  4. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
ページ上部へ戻る