第43回東京モーターショー2013事前情報!11月22日(金)から12月1日(日)まで開催

2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで(一般公開は11月23日(土)から)とし、2011年の前回ショーに引き続き東京ビッグサイトの全ホールを使用して「第43回東京モーターショー2013」が開催されます。

今回のショーテーマは、「世界にまだない未来を競え。」“Compete! And shape a new future.”をテーマに、乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショーとしてのイベントとなります。

今年は二輪車94台が出展、世界初は24台。国内初披露のニューモデルも多数出展され注目が集まります。各メーカーから今年の目玉車両や試乗会の情報も揃い始めています。
「東京モーターショー2013」を楽しむための事前情報をまとめましたので、ぜひお役立てください!

【速報】東京モーターショーフォトギャラリー公開中です。こちらも合わせてご覧ください!

———————————————————————————
INDEX    HONDAYAMAHASUZUKIKAWASAKIBMWKTMProzza
———————————————————————————

= HONDA =
新開発の水冷エンジンを搭載したニュースタイル50ccスクーター「Dunk(ダンク)」や、LEDヘッドライトや6速ミッションなどの採用により、さらに魅力を高めた「CB1300 SUPER BOL D`OR」などの市販予定車を含む各種モデルを出展します。
◆ホンダスペシャルサイトオープン、出展車両一覧も公開!
◆ホンダ、新型スクーター「Dunk(ダンク)」などワールドプレミアモデルを出展、HONDAブース概要を発表
★ワールドプレミア 50ccスクーター「Dunk(ダンク)」

▼CB1300 SUPER BOL D`OR                 ▼CBR250R

ホンダ東京モーターショー2013スペシャルサイトはコチラ

= YAMAHA =
世界初披露となる「ボルト カフェ」やEV二輪のコンセプトモデル「PES1/PED1」など小型モビリティを基幹事業とするヤマハならではの「広がるモビリティの世界」を提案します。
◆ヤマハ出展モデル ワールドプレミア「BOLT Cafe ボルト カフェ」や、3輪「トリシティ コンセプト」などを発表
★ワールドプレミア 「BOLT Cafe ボルト カフェ(参考出展車/試作車)」

▼MT-07                            ▼PES1

ヤマハ東京モーターショー2013スペシャルサイトはコチラ

= SUZUKI =
ミドルクラスに大人のこだわりを盛り込んだコンパクトロードスター「Recursion(リカージョン)」や、カシオの技術を採用した電動ミニモト「EXTRIGGER(エクストリガー)」、2015年のモトGP復帰に向けて開発中の「モトGP参戦開発車両」も展示。
◆スズキが新時代のターボバイクを提案!
◆スズキ、第43回東京モーターショー2013の出品概要発表
◆ターボエンジンのバイクをスズキが提案
◆カシオ計算機の可視光通信技術を、スズキのコンセプトバイクが採用、東京モーターショーで展示



スズキ東京モーターショー2013スペシャルサイトはコチラ

= KAWASAKI =
ニンジャ1000とZ1000は日本初公開、ニンジャ400と250ccネオクラシックモデルは世界初公開!さらにZゾーンでは現代のZシリーズを構成する3車種が展示されます。ネオクラシックモデルの4車種は、実際に車両に触れることるなど話題が盛り沢山です。
◆ カワサキが新型「ニンジャ1000」&「Z1000」を発表!
◆カワサキ、世界初公開!期待のニューモデルもお披露目。カワサキブース詳細発表
◆カワサキ、「Z1000」など2014年参考出品モデルを含む16台を出展
★ワールドプレミア 「Ninja 400」

▼Ninja1000                          ▼Z1000                   

= BMW =
「BMW Mottorad の 90周年」を記念して、クラシックな雰囲気を残しながらも極めてモダンな最新型モーターサイクル「BMW R nineT(アール・ナインティ)」を出展します。
◆BMW「R nineT」がアジアでのモーターショーでは初めて登場
★アジア初登場 「R nineT」

= KTM =
「EICMA」(ミラノモーターサイクルショー)にてワールドプレミアを果たしたブランニューモデルを国内初披露いたします。ぜひとも KTM の新しい提案にご期待、ご注目ください。
◆KTM、話題のブランニューモデルを発表、日本初公開モデルも登場
★日本初公開、新世代スポーツネイキッド 「1290 SUPER DUKE R」

▼FREERIDE 250 R                          ▼RC 125

= Prozza =
100km走行可能な電動バイク「ミレットEV100」を、第43東京モーターショーで“ワールドプレミア”初公開します。
◆プロッツァ、100km走行可能な電動バイク「ミレットEV100」を新発表、東京モーターショーではフィリピンのE-trike「ペコロ」をジャパンプレミア出展
★ワールドプレミア 電動バイク「ミレットEV100」

▼フィリピンで運行中のE-trike「ペコロ」 

—————————————-
第43回東京モーターショー2013 イベント・関連情報
—————————————-

◆【東京モーターショー2013】オフィシャルスポンサー決定
◆AKB48サイン入りTシャツがプレビュー・ナイトで当たる!
◆JAF、ステージで繰り広げる生ドラマを毎日ライブでUstream配信
◆10月25日から、チケット一般販売と「参加券付入場券」、「聴講券付入場券」の販売を開始
◆1万人限定のプレビュー・ナイト入場券および前売入場券、8月1日から販売開始
◆東京モーターショー2013入場券とゆりかもめ一日乗車券をセットで発売!ダブルでトクトクキャンペーン
◆イベント・お台場でモーターフェス開催 -お台場エリアがクルマ・バイク一色に染まる-

—————————————-
第43回東京モーターショー2013 開催概要
—————————————-

■開催期間
・会 期 2013年11月22日(金)〜12月1日(日) 10日間
・一般公開日  11月23日(土)〜12月1日(日) 9日間
・報道関係者招待日 11月20日(水)11月21日(木)
・特別招待日 11月22日(金)
・プレビュー・ナイト 11月22日(金)
■会 場 東京ビッグサイト(東京都江東区有明 3-11-1)
>>開催概要 詳細はこちら

■主 催 一般社団法人 日本自動車工業会
■共 催 一般社団法人 日本自動車部品工業会
■一般社団法人 日本自動車車体工業会
■一般社団法人 日本自動車機械器具工業会
■日本自動車輸入組合

■入場料
◎一 般 1,500円(前売:1,300円)
◎高校生 500円(前売:400円)
◎中学生以下 無料
>>オフィシャルのチケット情報はこちら
◎アフタヌーン券(月〜土曜日15時以降の入場、当日会場販売)
・一 般:1,300円
・高校生:400円
◎ナイター券(月〜土曜日18時以降の入場、当日会場販売)
・一 般:500円
・高校生:200円
◎プレビュー・ナイト 3,000円(枚数限定/小学生以下無料:保護者同伴)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る