「ばくおん!!」で安全運転を!

最近、東京西部の山間にある「奥多摩周遊道路」でバイク事故が増えていることから、東京都は人気漫画のキャラクターを使うなど、ユニークな警告板を設置して注意を呼びかけているそうだ。

そのキャラクターというのが「ばくおん!!」。実はこのマンガをよく知らなかったので調べてみると、「ありそうでなかった”女子高生×バイク”で贈る爽快ハイテンション学園コメディ」というキャッチコピーが躍っている。

なるほど、バイクを題材にしたマンガはこれまでにもいろいろあったが、古くは「750ライダー」や「ワイルドセブン」、その後の「バリバリ伝説」、「キリン」などにしても、走り屋やレースもの、暴走系などちょっぴりワルで危険な香りのするものが多かった。たとえ、その手のキャラが「安全運転を!」と呼びかけても、ただのギャグにしかならないだろう。そう考えると、“女子高生×バイク”というのはたしかに異色! 今までになかったテーマだ。時代とともに、ライダーの趣向も変わってきたということだろうか……。

看板の写真を見ると、バイクに跨ったカワイイ女子がにっこり顔で「ゆっくり走ろうね」と微笑みかけている。インパクトはありそうだが、そっちに目移りして逆に危なかったりして(笑)。いずにしても、これを東京都がやっているというところが面白い。変化の兆しだろうか。「バイク=社会の敵」というステレオタイプからの脱却に一役買ってほしいものだ。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  2. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXを日本自動車研究所の高…
  3. ヘルメットもネオクラシックに!山城 ニューレトロヘルメットとの魅力とは? 旧車やカフェ…
  4. 旧車や外車や逆輸入車オーナーでサービスマニュアルが無くてお困りの方に朗報です! 旧車・…
ページ上部へ戻る