MotoGP D.ペドロサがバルセロナで右鎖骨を手術

2011年の第4戦フランスGPで故・シモンセリで接触転倒を喫した際に右鎖骨を骨折したペドロサが、オフィシャルテスト直後、固定するために埋めていたプレートとボルトを除去する手術をバルセロナ市内の病院で受けた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る