MotoGP D.ペドロサがバルセロナで右鎖骨を手術

2011年の第4戦フランスGPで故・シモンセリで接触転倒を喫した際に右鎖骨を骨折したペドロサが、オフィシャルテスト直後、固定するために埋めていたプレートとボルトを除去する手術をバルセロナ市内の病院で受けた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  2. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  3. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  4. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
ページ上部へ戻る