エネクスオート、電動バイク「e-ランナー」自主回収

■自主改善開始日:平成25年11月8日

【不具合部位(商品名)】電動バイク「e-runner」

【不具合の内容】
弊社が販売しております電動バイク「e-runner」において、搭載しているリチウムイオンバッテリーに起因する不具合が発生しており、一部の商品ではバッテリーの残量不足を知らせる「警告灯点滅」と「警告音」が一切鳴らない状態で車両が停止する場合があることが判明しました。

【改善の内容】
当該商品を回収させて頂きます。なお、返金方法等、具体的な手続き等については、順次ご案内をさせていただきます。

【使用者に周知させるための措置】
・電話連絡、書面発送及び訪問等を実施する。
・当社ウェブサイト及び当社親会社である伊藤忠エネクス株式会社ウェブサイトに掲示する。

【対象の製品名 型式 自主回収対象製品の販売期間 自主回収対象数】
■e-runner (イーランナー)
・ER-50-A10
・ER-50A-15
・ER50-B15
・ER70-B15
■平成23年4月1日 〜 平成25年11月7日 全804台

■お問い合わせ先
エネクスオート株式会社
TEL:(フリー ダイヤル) 0120-339-228
受付時間:平日午前 9 時〜午後 5 時

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る