安倍総理がバイクで!?

今週初めにちょっと面白いニュースが流れた。アベノミクスでノリに乗っている安倍総理だが、国家の緊急時には東京・富ヶ谷の私邸から首相官邸まで、なんとバイクを使って15分以内に駆けつけることになっているそうだ。

これは先日の衆院国家安全保障特別委員会で、民主党の近藤氏が東日本大震災で東京の道路が大渋滞したことを挙げ、安倍首相は首相官邸の隣にある公邸に住むべきだ、と述べたことに答弁したものだ。
これに対して菅官房長官は、「オートバイでの移動も含め、どんな事態があっても15分以内で官邸に参集できる態勢を作っている」と述べ、危機管理上の問題はないとの認識を示したという。しかし近藤氏は「首相がオートバイの後ろに乗って15分間移動するのは異常だ」と改めて指摘したらしい。

ここにきて、ちょっと残念と感じた方も多いことだろう。最初にニュースを読んだときは、首相自らバイクで駆けつけるものと勝手に思ってしまった。スポーツバイクで官邸までぶっ飛ばす凛々しい姿を想像して、「安倍さんもやるもんだなァ」と思っていたのだが(笑)。

それにしても、安倍総理の私邸から首相官邸までは8キロはあるそうだから、普通に考えたらいくらバイクの機動力でも都心のど真ん中を15分で走破するのはムリそうな気もする。いやいや、操縦するのはきっと警視庁白バイ隊のトップガンだろうから、渋滞していても道路が陥没していようが、任務を完遂するに違いない。

いずれにせよ、15分を争うような緊急事態が起こらないことを祈りたい。そして、もしそれが本当に必要であるなら、任期中は職場のお近くに住むのもよろしいかと思いますが、いかがでしょう。

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る