【新車】HONDA、大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」と「ゴールドウイング F6B」のカラーリングを変更し発売

Hondaは、圧倒的な存在感で、快適な走りを楽しめる1800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」と「ゴールドウイング F6B」のカラーリングを変更し、12月13日(金)に発売します。

今回、ゴールドウイングとゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>には、どちらのモデルにも共通して3種類の新色を設定し、全4色の豊富なカラーバリエーションとしています。なお、新色のグラファイトブラックは、フレームと前・後ホイール、シリンダーヘッド、アンダーカウル部などに統一してブラックを採用することで、より精悍なイメージを体現しています。

ゴールドウイング F6Bは、鮮やかなパールシャイニングイエローを新色として設定し、全2色のカラーバリエーションとしています。

=カラーバリエーション=
●ゴールドウイング、ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>
・グラファイトブラック(新色)
・パールスペンサーブルー(新色)
・キャンディープロミネンスレッド(新色)
・パールフェイドレスホワイト(継続色)

●ゴールドウイング F6B
・パールシャイニングイエロー(新色)
・グラファイトブラック(継続色)

ゴールドウイングは、力強い出力特性とともに、静粛性や環境性能に優れた水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載したHondaのクルーザーモデルの最高峰です。エアロダイナミクスを追求したカウル類や、収納性に優れたリアトランクとサドルバッグなどによって、長距離ツーリングを快適に楽しむことができます。また、ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>は、Honda独創の安全技術を取り入れたエアバッグシステムや、利便性と操作性に優れたビルトインタイプのナビゲーションシステムを採用したモデルです。

ゴールドウイング F6Bは、フロントからリアに流れるように下っていくラインにより、ロー&ロングフォルムを作り出し、若い世代の感性にも訴えるスタイリングとしています。車体の軽量化とあいまって、低速からのパワフルな加速性能を実現しています。ツーリングはもとより、街中のさまざまなシーンでの爽快な走りを可能としています。

※ ゴールドウイング、ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>、ゴールドウイング F6Bは、受注生産車です

▼ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> グラファイトブラック

▼ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> パールスペンサーブルー

▼ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> キャンディープロミネンスレッド

▼ゴールドウイング F6B パールシャイニングイエロー

●販売計画台数(国内・年間)
ゴールドウイング、ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ> 400台
ゴールドウイング F6B 200台

●メーカー希望小売価格
ゴールドウイング
2,341,500円(消費税抜き本体価格 2,230,000円)

ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>
2,835,000円(消費税抜き本体価格 2,700,000円)

ゴールドウイング F6B
2,047,500円(消費税抜き本体価格 1,950,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

お問い合わせは、「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る