MotoGP NGM・モバイル・フォワード・レーシング、2014年体制を発表

最高峰クラスのオープニンクラスに参戦するフォワード・レーシングは、ヤマハM1のリースパッケージを使用する3年目に向けて、エドワーズ&エスパルガロ体制を結成。中量級は、FTRに変更して、コルシ&パシーニの体制を継続する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る