MotoGP NGM・モバイル・フォワード・レーシング、2014年体制を発表

最高峰クラスのオープニンクラスに参戦するフォワード・レーシングは、ヤマハM1のリースパッケージを使用する3年目に向けて、エドワーズ&エスパルガロ体制を結成。中量級は、FTRに変更して、コルシ&パシーニの体制を継続する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. テイスティなデザインと最新性能を融合させたネオクラシックが、2018年はますます隆盛を誇りそ…
  2. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  3. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  4. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
ページ上部へ戻る