MotoGP ロッシ&バージェスが共同会見で離別の理由を説明

2000年にパートナーシップを結成したロッシとバージェスは、233戦で80勝を含めて147回の表彰台を獲得。通算7度のタイトルを獲得したが、最終戦バレンシアGPの決勝レースを最後に14年間のコンビに終止符を打つことをプレスカンファレンスで発表。初日終了後にチームのホスピタリティで開いた共同会見で、チーフメカニックのバージェスは、ロッシの決断に驚きを示しながら、その理由を理解できることを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
  2. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  3. ▲©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 マシン特別展示:8/1~4、キャラクターショ…
  4. ホンダは、「F.C.C. TSR Honda France」が参戦する鈴鹿8耐へ向けた動画を…
ページ上部へ戻る