カワサキが新型「ニンジャ1000」&「Z1000」を発表!

カワサキから2014年モデルの新型「Ninja1000」ならびに「Z1000」が発表された。
フルカウル装備の「Ninja1000」は、ツーリングにも使えるスーパースポーツというコンセプトはそのままに、新型ではエンジンと車体のレスポンスを高めることでスポーツ性能をさらに深化。新たにトラクションコントロール(3-mode KTRC)やパワーモードなどの最新デバイスを搭載することで、さらに走りの幅を広げた。

【速報!】
東京モーターショー2013フォトギャラリー カワサキ編 公開中!

フロントマスクは「ZX-10R」や「ZX-6R」など他のNinjaシリーズと共通イメージとすることで、よりシャープなイメージに洗練。車体面も軽量高剛性アルミフレームは従来型を踏襲しつつもサスセッティングを変更。伸び側、圧側、プリロードのフルアジャスタブルタイプのφ41mm倒立フォークが採用され、快適な乗り心地は踏襲しつつもよりダイレクトなハンドリングを実現している。

▼Ninja1000

要となる水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブエンジンは、中速域のスロットルレスポンスの向上により加速感と操る楽しさを高めるなど、スポーツフィールに磨きをかけているのが特徴。また、サウンドにも徹底してこだわり、乗り手に爽快感を与える吸気音を奏でるようエアインテークやエアボックスを設計。ダイレクトなエンジンレスポン相まってエキサイティングな加速フィールが満喫できるよう作り込まれている点も見逃せない。
ブレーキも強化された。特にフロント側はラジアルマスターシリンダーに加え、ラジアルマウントタイプの異径モノブロックキャリパーが新たに装備され、高剛性キャリパーボディと新型ブレーキパッドとの組み合わせにより、強力なストッピングパワーとともに制動初期での優れたタッチとコントロール性を実現した。

一方の「Z1000」は、「Ninja1000」と共通のエンジンと車体を持つストリートファイターだが、新型では『凄み』(SUGOMI)をコンセプトに掲げデザインを一新。より凝縮感を打ち出したアグレッシブなフォルムが採用されている。

▼Z1000

エンジンはニンジャ同様、中速域のスロットルレスポンスをよりダイレクト化。さらに、ギヤ比を変更するなど加速性能に磨きをかけたことにより、ストリートライディングにおけるエキサイトメントが大幅に向上。硬質さとしなやかさを両立する先進のサスペンション、SFF-BP(Separate Function Fork–Big Piston)の採用などにより、キレのあるハンドリングを手に入れるなど、走りのパフォーマンスも高められている。

ニュー「Ninja1000」&「Z1000」を含むカワサキ最新モデルは、11月23日(土)から開催の「第43回東京モーターショー」にて日本初公開。合わせて世界初公開となるニンジャ400と250ccネオクラシックモデルなども注目だ!

Webikeニュース編集長 ケニー佐川

= カワサキ最新情報 =
【新車】KAWASAKI、『凄(Sugomi)』をコンセプトとした先進のスーパーネイキッド、Z1000
【新車】2014年モデル、KAWASAKI Ninja 1000 (Z1000SX)を発表
【東京モーターショー2013】カワサキ、世界初公開!期待のニューモデルもお披露目
◆第43回東京モーターショー2013事前情報!11月22日(金)から12月1日(日)まで開催
◆速報!ミラノショーEICMA2013特集

= カワサキ今月発表の新車情報 =
【新車】2014年モデル、KAWASAKI スクーターのJ300を発表
【新車】2014年モデル、KAWASAKI KX85 / KX85-II / KX100を発表
【新車】2014年モデル、KAWASAKI KX250Fを発表
【新車】2014年モデル、KAWASAKI KX450Fを発表
【新車】2014年モデル、KAWASAKI Ninja ZX-14R (ZZR1400)を発表
【新車】Kawasaki、「Ninja 400」 2014年モデル12月1日より発売
【新車】Kawasaki、「Ninja 400 Special Edition」 2014年モデル12月1日より発売
【新車】Kawasaki、「Ninja 400 ABS Special Edition」 2014年モデル12月1日より発売
【新車】Kawasaki、「ZRX1200 DAEG」 2014年モデル12月1日より発売

ケニー佐川

ケニー佐川Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

国産・外車を問わずミニモトからビッグバイクまで、どんなバイクでも乗りこなすモータージャーナリストとして2輪専門誌等で活躍中。
16歳から乗り継いだバイク30台、テストライド経験300台以上。装備や用品、カスタムパーツのテストも数多くこなしてきた。
MFJ公認インストラクター。米国ケビン・シュワンツ・スクール修了。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る