アプリリア、2016年でのMotoGP復帰を発表

2004年を最後に最高峰クラスへの見送っていたアプリリアの親会社、ピアジオ・グループが、CRTプロジェクトを継続するだけでなく、2016年にファクトリーとして参戦する意向を、モーターサイクルショーの会見で発表した。

ピアジオ・グループのCEO最高経営責任者ロベルト・コラニーノは5日、イタリア・ミラノで開催されている世界最大規模のモーターサイクルショー、EICMAで共同会見を開き、グループ傘下のアプリリアが、2016年にMotoGPに復帰することを発表した。

「2016年、アプリリアは、スーパーバイク世界選手権と同じような成功を収め、勝利を挙げるために、MotoGPに復帰します」と、CRTとしてではなく、MotoGPマシンを投入する意向を明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  2. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  3. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
  4. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
ページ上部へ戻る