MotoGP B.スピースが現役からの引退を発表

ドゥカティとスピースは、負傷した両肩が完治しないことから、双方合意の上で、2年契約の2年目となる2014年の契約を解消することで合意。元スーパーバイク世界選手権王者は、現役から引退することを決断。目標を達成できなかったことを悔やみながら、数々の成功を収めたことを喜んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る