MotoGP B.スピースが現役からの引退を発表

ドゥカティとスピースは、負傷した両肩が完治しないことから、双方合意の上で、2年契約の2年目となる2014年の契約を解消することで合意。元スーパーバイク世界選手権王者は、現役から引退することを決断。目標を達成できなかったことを悔やみながら、数々の成功を収めたことを喜んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  4. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
ページ上部へ戻る