MotoGP B.スピースが現役からの引退を発表

ドゥカティとスピースは、負傷した両肩が完治しないことから、双方合意の上で、2年契約の2年目となる2014年の契約を解消することで合意。元スーパーバイク世界選手権王者は、現役から引退することを決断。目標を達成できなかったことを悔やみながら、数々の成功を収めたことを喜んだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国の正規ディーラーと共に、5月19日(土)と20日(日)…
  2. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  3. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  4. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
ページ上部へ戻る