ホンダ、ペドロサ・マルケス来場!MotoGP日本グランプリ 壮行会レポート

10月25日(金)よりツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)で開催される「2013 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第17戦 日本グランプリ」を前に、10月23日、Hondaウエルカムプラザ青山で、Repsol Honda Teamのダニ・ペドロサ選手とマルク・マルケス選手を迎え、壮行会が開催されました。

当日は、午前8時30分から入場整理券が配布されるのに合わせて多くのファンが詰めかけ、世界のトップライダーに対する注目の高さがうかがえました。また、会場にはMotoGPワークスマシン「RC213V」も展示。

午前9時30分になると、ペドロサ選手、マルケス選手が、Hondaのパーソナルモビリティー「UNI-CUB」に乗って登場。その後、今回の日本グランプリに向けた意気込みを語りました。

日本グランプリを2連覇中のペドロサ選手は「ツインリンクもてぎは、エキサイティングなコーナーが多く、大好きなサーキットです。レースを楽しみにしています」と得意のコースでの戦いが待ちきれない様子。マルケス選手も「(今年から乗り始めた)MotoGPマシンにも慣れてきて、アグレッシブなレースを見せられると思います。台風が去ってくれるといいですね」と、自信をみせていました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る