[DUNLOP]MotoGP Rd.15 Moto2 エスパルガロ選手が今季5勝目。初タイトルに王手をかける

熱帯のマレーシア戦の翌週、ようやく春を迎えているオーストラリア、フィリップアイランドで第16戦を迎えた。サーキットは海沿いにある高速コース。低い気温や強風、さらに天候不順にも悩まされることが多い。
今回ダンロップは、左右が非対称の新しいリアタイヤを持ち込んだ。このタイヤは、2週間前の地元オーストラリア国内選手権スーパーバイクで優勝に貢献している。

目下、Moto2クラスのポイントテーブルでは、首位のS・レディング選手(KALEX)と、2位P・エスパルガロ選手(KALEX)は9点差と、タイトル争いは接戦となっている。
26度と温かい気温の中で行われた予選。途中でT・ワロコン選手(SUTER)の転倒で赤旗中断されるなど、アクシデントの多い予選となった。この中で、P・エスパルガロ選手(KALEX)が好調な走りを見せ、今季5度目のポールポジションを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る