【新車】「BMW K 1600 GT Sport」を発表、よりダイナミックなスタイリングの直列6気筒エンジン搭載モデル

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: アラン・ハリス)は、直列6気筒エンジン搭載の「BMW K 1600 GT(ケー・センロッピャク・ジーティー)」のラインアップに、よりダイナミックなスタイリングが特徴の「ニューBMW K 1600 GT Sport(スポーツ)」を追加し、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで2013年11月10日(日)より販売を開始すると発表した。

BMW K 1600 GTは、最高出力118kW(160ps)、最大トルク175Nmを発生するBMW Motorradの革新的な直列6気筒エンジンを搭載し、あらゆる状況下で卓越した動力性能を発揮するとともに、長距離ツーリングへの優れた快適性をも兼ね備えた最高のツーリング・モデルである

今回発表のニューBMW K 1600 GT Sportは、キセノン・ヘッドランプ、アダプティブ・ヘッドライト、グリップ・ヒーター、シート・ヒーター、クルーズ・コントロール、オンボード・コンピューターなどの安全および快適装備、そして、フットレスト、シート・トップ、ハンドル・バーの3点のポジションを人間工学的に最適なデザインとしたアクティブなライディング・ポジションに加え、サキール・オレンジ・メタリックまたはブラック・ストーム・メタリックのボディ・カラー、ブラック・グロス・ホイール、ショート・ウインドシールド、スペシャル・シート(パイピング付)といった数々の専用装備を採用し、卓越したスポーツ性をより強調したデザインとしている。

▼BMW K 1600 GT Sport


■希望小売価格:2,899,000円

■エンジン:1,169 cc水冷式/直列6気筒エンジンDOHC
・118kW(160ps)/7,750rpm
・175Nm/5,250rpm
■トランスミッション:6速
上記メーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。

=ニューBMW K 1600 GT Sportの主な特徴=
・低回転域および中回転域で高いレベルの駆動力を発揮する突出した直列6気筒エンジンの採用(最高出力118kW(160ps)/7,750rpm、最大トルク175Nm/5,250rpmを発揮)。
・車両全体で一貫した軽量構造(マグネシウム製フロント・パネル・キャリア、アルミ製リア・フレーム、クランクシャフトなど)を採用。
・3つのモード「Rain」、「Road」、「Dynamic」から選択可能なE-Gas(電子制御スロットル・コントロール)の採用。
・BMWモーターサイクル用インテグラルABS(パーシャリー・インテグラル)による高度なアクティブ・セイフティの実現
・加速時に最大限の安全性を得るためのDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)を装備。
・最高の快適性とダイナミックな走行特性のために、デュオ・レバーとパラ・レバーおよび理想的な重量バランスを実現したフレームの採用。
・キセノン・ヘッドランプに光ファイバー・リングを組み合わせ、夜間の安全性を向上させるためのアダプティブ・ヘッドライトを装備。
・マルチ・コントローラー、TFTカラー・ディスプレイおよびメニュー・ガイダンスを備えた初の統合型操作コンセプトの採用。
・卓越したスポーツ性をさらに強調するBMW K 1600 GT Sport専用装備の数々。

■サキール・オレンジ・メタリック、または、ブラック・ストーム・メタリックのボディ・カラー
■ブラック・グロス・ホイール
■ショート・ウインドシールド
■スペシャル・シート(パイピング付)

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る