MotoGP V.ロッシが3人の表彰台争いを制す

『フラッグ・トゥ・フラッグ』スタイルのスプリントレースとなった中で、クラッチロー、バウティスタとのバトルを繰り広げたロッシが、今季6度目の表彰台を獲得。思い出の舞台で表彰台に登れたことを喜んだ。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、3番グリッドから3人の表彰台争いに競り勝って3位に進出。今季6度目の表彰台を獲得した。

ウォームアップ走行で6番手だった後、2戦連続4度目の1列目から、2001年から2005年まで5連勝を達成したトラックに挑戦すると、バイクを交換した10ラップ目を挟んで、アルバロ・バウティスタ、カル・クラッチローとのバトルを展開した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る