MotoGP V.ロッシが3人の表彰台争いを制す

『フラッグ・トゥ・フラッグ』スタイルのスプリントレースとなった中で、クラッチロー、バウティスタとのバトルを繰り広げたロッシが、今季6度目の表彰台を獲得。思い出の舞台で表彰台に登れたことを喜んだ。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、3番グリッドから3人の表彰台争いに競り勝って3位に進出。今季6度目の表彰台を獲得した。

ウォームアップ走行で6番手だった後、2戦連続4度目の1列目から、2001年から2005年まで5連勝を達成したトラックに挑戦すると、バイクを交換した10ラップ目を挟んで、アルバロ・バウティスタ、カル・クラッチローとのバトルを展開した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る