[HONDA]DAKAR モロッコラリー2013 第3ステージ ホアン・バレダ選手の力走でHonda CRF450 RALLYが3ステージ連続優勝

10月14日(月)にスタートしたモロッコラリー2013は、第3ステージまでを終了し、Honda CRF450 RALLYが3度目のステージ優勝を飾りました。このステージのトップでフィニッシュしたのは、TEAM HRCのホアン・バレダ選手。この結果、バレダ選手は総合首位に返り咲きました。また、サム・サンダーランド選手がステージ4位に入り、パウロ・ゴンカルベス選手は6位でフィニッシュし、総合2位につけています。

バレダ選手は、決して侮れない存在であることを再び証明しました。ナビゲーションが難しいこの日のステージでも落ち着いた走りをみせ、シェガガ砂漠とイリキ湖では、Honda CRF450 RALLY本来の性能を試すチャンスに恵まれました。その結果、総合首位に返り咲きました。サンダーランド選手も得意の砂丘ステージを4位でフィニッシュし、3日目を終えて総合5位を守っています。

ゴンカルベス選手は、前日の第2ステージで優勝したため、この日のスペシャルステージをトップスタートで迎え、難しい仕事を抱えることになりましたが、6位フィニッシュと健闘し、総合2位につけています。

また、ハビエル・ピゾリト選手が7位、エルダー・ロドリゲス選手が8位と、TEAM HRCの参戦ライダー5人全員が8位までに入る力走をみせました。前日の電気系統のトラブルでペナルティーを科されたロドリゲス選手は、先行ライダーが巻き上げるひどいダストを浴びながらの追い上げを強いられました。

●第4ステージ:『ハムナプトラ』の舞台
移動区間(リエゾン)49km、競技区間(スペシャルステージ)295km、移動区間(リエゾン)17km

砂漠こそ、ラリーで最も美しいステージです。第4ステージには砂漠横断はありませんが、のどかな景色の中でナビゲーションが必要な場面が多くあります。ザゴラをあとにしたライダーは、ナビゲーションを多用する美しいコースを横断してエルフードに向かいます。このレグのハイライトは、美しい砂地の横断です。チェックポイント3を過ぎて道路を横断すると、そこからエルフードまでは上り道が続きます。エルフードでは、映画『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』が撮影された有名な景観を楽しめます。

コメント
◆#23 ホアン・バレダ選手(スペシャルステージ3 / 優勝、総合1位)
「今大会で3度目の勝利をHondaにもたらすことができて、信じられない気持ちとともに、本当に喜んでいます。今日は、かなりタイムをかせげましたし、とても重要な日でした。特にゴンカルベス選手にとってはそうだと思います。今日も見事な走りで、クロスカントリーラリー世界選手権のタイトル獲得に向けて非常に順調ですからね」

◆#6 サム・サンダーランド選手(スペシャルステージ3 / 4位、総合5位)
「すばらしい一日でした。幸い、私が得意とする砂丘ステージでしたし、超高速セクションがいくつかありました。ただ、フィニッシュまでの残り数kmは、ひどいダストでかなり危険だったため、本当に慎重な走りを強いられました。マシンは順調で、日を追うごとによくなっています。次のダカールラリーに向けて、大いに期待が持てます」

◆#2 パウロ・ゴンカルベス選手(スペシャルステージ3 / 6位、総合2位)
「今日のスペシャルステージにはとても満足しています。70kmのオフロード、50kmの砂丘と、終始先頭走行でしたが、いいペースで走れました。明日のステージでは、タイムをかせぎたいと思います。マシンはとても順調です。これまでのレースでも戦闘力に驚かされっぱなしですが、さらによくなる一方です」

◆#11 ハビエル・ピゾリト選手(スペシャルステージ3 / 7位、総合6位)
「第3ステージは砂地が多く、ナビゲーションを多用しましたが、こういうステージは好きです。最初はダストが多かったのですが、そのために特に遅れたということもありません。カート・キャッセリ選手(KTM)とのレースを楽しめましたし、全体としていいステージだったと思います」

◆#5 エルダー・ロドリゲス選手(スペシャルステージ3 / 8位、総合55位)
「ダストがひどかったですが、いいステージでした。後方からのスタートでしたので、50km付近まではダストのせいで、一台もパスできずに我慢を強いられました。後半は少しペースをつかみましたが、納得できる走りはできませんでした。明日も後方からのスタートですが、少しでもばん回したいと思います」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る