【新車】トライアンフ、日本40台のみ限定導入「BONNEVILLE T100 SPECIAL EDITION」発売開始

9月に2014年型モダンクラシックシリーズを発売開始いたしましたが、このたびクラシックシリーズの特別仕様モデルの「ボンネビル T100 スペシャルエディション (Bonneville T100 SE)」を トライアンフ正規販売店において、 11月1日 より販売を開始いたします。

今回の特別仕様車はその美しいペイントデザインをメリデン時代の最終モデルである1982年型T140w TSSからインスパイアーされたものを採用しています。

特徴的なジェット・ブラックとルナ・シルバーのペイントワークは独創的な装いをボンネビルに与え、独特の美しい輝きを持つブラックがタンクとサイドパネルを彩ります。

また、タンクにはハンドペイントの「コーチライン」と呼ばれるゴールドのアクセントラインが二重に引かれ、フロントとリアのフェンダーも上品なシルバー色の上にジェットブラックのセンターストライプとゴールドのコーチラインがあしらわれています。
日本へは 40台 のみの限定導入となります。

▼ボンネビル T100 SE

■標準希望小売価格 ¥1,220,000(税別)/ ¥1,281,000(税込)

■車体色 ジェットブラック / ルナシルバー(ツートーン)
■仕様
 最大出力 68PS/50KW @7400RPM
 最大トルク 68NM @5800RPM
 エンジン 空冷DOHCパラレルツイン360°クランク
 総排気量 865cc
■構成部品のおもな変更点
 クローム・グラブレール
 マシン加工フィニッシュのシリンダーフィン
 ブラックフィニッシュのミラー

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る