[HONDA]DAKAR モロッコラリー2013 第2ステージ Honda CRF450 RALLYを駆るパウロ・ゴンカルベス選手が第2ステージを制し、総合首位に立つ

モロッコラリーは2日目を終えて、TEAM HRCのライダーがトップを堅持しています。240kmのスペシャルステージを含む298kmの第2ステージでは、パウロ・ゴンカルベス選手が見事な勝利を飾り、総合首位に立ちました。ほかのTEAM HRCライダーもすばらしい走りをみせ、サム・サンダーランド選手が3位、ホアン・バレダ選手が5位でフィニッシュしました。

ラリーは、毎日変化に富んだコースで行われています。前日の砂地・砂丘とは打って変わり、この日は岩の多い山道が主体で、ナビゲーションを多用するステージでした。バレダ選手は見事な走りをみせましたが、トップスタートだったため、後続のライダーにワダチを読まれ、タイムをかせがれる格好となりました。ゴンカルベス選手は、Honda CRF450 RALLYにかなり慣れてきた様子で、第1レグこそ堅実な走りに徹していましたが、ステージ後半は攻めの走りに転じました。特にザゴラ周辺では圧倒的な速さをみせ、2日目を終えた段階で総合首位に立ちました。

サンダーランド選手もすばらしい走りをみせ、スペシャルステージ序盤で犯したナビゲーションのミスをばん回し、3位でフィニッシュしました。5位フィニッシュのバレダ選手は、ゴンカルベス選手に次いで総合2位につけ、TEAM HRCの総合力を証明しました。

岩の多い厳しい地形に苦しめられたハビエル・ピゾリト選手は、7位フィニッシュでこの日のステージを終えましたが、再び砂地・砂丘主体の翌日のステージで上位入賞を狙います。

4番手からスタートしたエルダー・ロドリゲス選手は、ゴールまであと15kmの地点で電気系統のトラブルに見舞われ、このステージは70位に終わりました。

●第3ステージ:しゃく熱のマアミド
移動区間(リエゾン)65km、競技区間(スペシャルステージ)250km、移動区間(リエゾン)98km

第3ステージは再び砂漠です。舞台となるのはシェガガ砂漠で、ナビゲーターはキャップから目を離せません。スタート付近は、うねりのある高速コースです。それを過ぎると、単調ながら起伏のある道を通って谷に下りていきます。砂が多く、うねりのある道を進むと、シェガガ砂漠を経て、イリキ湖へと続きます。イリキ湖では高速走行となりますが、ナビゲーターは今大会の最西端のチェックポイントを見落とさないように注意が必要です。そこから引き返し、ショット(乾湖)を横断して砂丘に入ります。ここから、今大会で最も美しい砂丘群が連なります。キャップに従って、多数のワダチが並行する美しくなだらかなコースを進むと砂漠から脱出し、フィニッシュを迎えます。

コメント
◆#2 パウロ・ゴンカルベス選手(スペシャルステージ2 / 優勝、総合1位)
「岩の多い山道が主体で、ナビゲーションを多用するステージでしたが、コースから外れないようにうまく走れたと思います。Honda CRF450 RALLYのポテンシャルには驚かされっぱなしです。硬い路面ではトラクションが非常に重要ですが、コーナーでのトラクションのよさは特筆に値します。残り4日間で、この厳しいラリーがどう展開するか楽しみです」

◆#6 サム・サンダーランド選手(スペシャルステージ2 / 3位、総合5位)
「今日はナビゲーションの多用に加え、岩が多かったため、かなりきつい一日でした。スタート直後にミスを犯してしまい、少しロスしましたが、そのあとは積極的に攻め、終始ハイペースを維持しました。ナビゲーションもうまくいき、満足しています」

◆#23 ホアン・バレダ選手(スペシャルステージ2 / 5位、総合2位)
「ホッとしています。マルク・コマ選手(KTM)やゴンカルベス選手のような速いライダーに終始プッシュされながらのレースでしたので、この結果には満足すべきだと思います。難しいナビゲーションを強いられる場面が多い中、先頭としてルートをすべて自分で決めなければなりませんでした。明日はトップスタートではないので、遅れを取り戻して、ゴンカルベス選手とランデブー走行できるようにしたいと思います」

◆#11 ハビエル・ピゾリト選手(スペシャルステージ2 / 7位、総合6位)
「今日は、岩が多くて複雑で、本当に難しいステージでした。おかげであのような地形にも慣れてきました。とても有益なステージで、引き離されないように心がけました」

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る