MotoGP フリー走行1:D.ペドロサがルマン以来の1番時計発進

前戦の転倒リタイヤでポイントリーダーとのポイントギャップが59ポイントに拡大したランク3位のペドロサが、昨年雨の優勝を飾ったトラックに戻って来ると、今季2勝目を挙げたルマン以来、今季2度目の1番手発進。マルケス、ロレンソ、バウティスタ、ロッシが続き、青山が14番手、CRT勢の3番手に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る