【新車】ピアッジオ、新型ラグジュアリーGTスクーター「Piaggio X10 350 i.e. Executive」がいよいよ日本デビュー

ピアッジオは1884年に設立され、その後ヨーロッパ最大のスクーターメーカーに成長を遂げていきました。現在、多種多様なモビリティーニーズに対応するため、幅広い商品群をお客様に提供しています。デザイン、セーフティー、そして環境負荷にフォーカスした企業姿勢は、イノベーティブな研究・開発を促進する原動力となっています。イノベーションに対するピアッジオ姿勢の一例は、その商品群で具現化されているといっても過言ではありません。

ピアッジオは、常にスクーターのリーダーであり続けます。流体力学に基づいて開発された流線形ボディー、ライディングプレジャーに根差した最先端技術の数々、そして高い快適性や機能性を実現しているのがX10 350 i.e. Executiveです。

◆速報ニュース
【新車】ピアッジオ、待望のニューモデル、ラグジュアリースクーター「X10 350 i.e. Executive」が11月より販売

■メーカー希望小売車両本体価格:\838,000(消費税込み)
■発売予定日:2013年11月

■カラー:コスモブラック/オリオングレー/パールホワイト
上記価格には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や、車両運送費用等は含まれておりません。詳しくはスクーター・イタリアーノ店またはコーナーショップ各店までお問い合わせください。

▼X10 350 i.e. Executive

■ENGINE
・エンジン : 4ストローク水冷単気筒 SOHC 4バルブ
・総排気量 : 330cc
・ボア / ストローク : 78mm x 69mm
・最大出力 : 33.3HP/8,250rpm
・最大トルク : 32.3Nm/6,250rpm
・燃料供給方式 : 電子制御燃料噴射システム
・始動方式 : セルフ式
・トランスミッション : 自動無段階変速

■VEHICLE
・フレーム :
高張力鋼管ダブルクレードルスチールフレーム
・セーフティーシステム :
ABS(アンチロックブレーキシステム)
ASR(アンチスリップレギュレーション)
・フロントサスペンション : 油圧式テレスコピックフォーク35mm
・リアサスペンション : ツインリアショックアブソーバー/プリロードアジャスタブル
・フロントブレーキ : 280mmステンレス製ダブルディスク2ピストンキャリパー
・リアブレーキ : 240mm ステンレス製ディスク2ピストンキャリパー
・フロントタイヤ : 120/70-15″
・リアタイヤ : 150/70-13″

■DIMENSIONS
全長 / 全幅 / 全高 : 2265mm/800mm/1410mm
ホイールベース: 1625mm
シート高 : 760mm
燃料タンク容量 : 15.5L
車両重量 : 203Kg

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る