【新車】HONDA、ダカールラリー参戦モデル 新型「CRF450 RALLY」を発表

Hondaは、ラリー競技専用モデルの新型「CRF450 RALLY(ラリー)」の写真を公開しました。Hondaのワークスチームである「TEAM HRC」は、この新型CRF450 RALLYで来年1月に開催される「ダカールラリー2014・アルゼンチン・ボリビア・チリ(以下、ダカールラリー)」に参戦します。

Hondaは、今年1月に開催された「ダカールラリー2013・ペルー・アルゼンチン・チリ」へ、市販オフロードモデル「CRF450X」をベースに開発したCRF450 RALLYで、24年ぶりにワークス参戦しました。

そこで得たデータをもとに、エンジン出力、空力性能、耐久性、整備性などを大幅に向上させるべく、新型CRF450 RALLYが開発されました。この新型マシンは、前回モデルに引き続き、ダカールラリーの特色である厳しい環境条件の変化に対して優位性の高い、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※)を搭載しています。Hondaは、この新型CRF450 RALLYでワークス参戦するとともに、ラリー競技に参戦するチームを対象とした同モデルの販売を、2014年中に開始する予定です。

TEAM HRCは、今年10月13日からモロッコ王国で開催される「モロッコラリー2013」に、この新型CRF450 RALLYで参戦します。ダカールラリーと同様の5名5台体制で、実戦を通じてマシンのさらなる熟成を図っていきます。
※ PGM-FIは、Hondaの登録商標です

▼CRF450 RALLY

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る