[BRIDGESTONE]JMX Rd.8 IA1 新井宏彰選手が今季初表彰台&総合2位。星野優位選手、小島庸平選手が表彰台登壇。

2013MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦関東大会は、埼玉県川越市東本宿のウエストポイント オフロードヴィレッジで開催された。

4月の第2戦に続くシーズン2開催は、全日本開催7年目で今年が初の試み。しかしこの間なかなか天候に恵まれず、今大会も土曜日が終日雨。日曜日の明け方まで残った雨は日中、日が出るまで天候が回復するも、コースはもちろん外周やパドックもドロドロになってしまう。

それでも各クラス僅差のタイトル争いが大詰めを迎えたこと、荒川と入間川間の河川敷に造成されたコースは、都心から約1時間でアクセス出来るという立地もあり、公式発表で春の大会を上回る8,000人の観客が訪れた。元々河川敷特有のフラットな敷地に大小のコーナーとコンビネーションジャンプを設けたトリッキーなレイアウトが特徴のコースだが、今回はストレート主体のシンプルなレイアウトに変更してレースが行われた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る