【新製品】ブリヂストン、2輪向けモトクロス用タイヤ「BATTLECROSS」を新発売

株式会社ブリヂストンは、2輪向けモトクロス用タイヤ「BATTLECROSS(バトルクロス) X30(エックス サンマル) / X40(エックス ヨンマル)」を2014年2月1日より発売します。価格はオープンプライスです。

今回発売する「BATTLECROSS X30 / X40」は、長年のモトクロスレースで培った経験と技術を活かし、オフロードにおけるグリップ力の向上を追求したタイヤです。また従来品と比較して、使用可能な路面の領域を拡大させており、様々なオフロード路面で使用できます。今回は「X30」を6サイズ、「X40」を4サイズ発売します。

※「X30」の従来品とはM403/M404、「X40」の従来品とはM603/M604です。以下、すべて同様です。

 当社はオフロード用商品を始め、豊富なラインアップで、ライダーの皆様のライディングをサポートしていきます。

尚、商品概要は下記の通りです。

1.新商品写真

2.新規採用技術(3つ)とその特徴
(1)「Anti-Degradation Fin(アンチ デグラデーション フィン)」 :「COOLING FIN」を改良
(X30、X40のリアタイヤに採用)
乗用車向けランフラットテクノロジー採用タイヤの技術である「COOLING FIN」を、モトクロスタイヤ用に改良。タイヤのサイド部分に小さな突起(フィン)を付けることで、走行時に空気の流れを発生させ、サイド部分を冷却。タイヤの高温化による剛性低下を抑制することでグリップ力の低下を軽減、安定した走行を可能にします。

(2)「Castle Block(キャッスルブロック)」 :新凸ブロック形状
(X30、X40のリアタイヤに採用)
硬い土壌の上に土が浮いたような路面やレースインターバルの散水直後の路面は非常に滑りやすくなります。
「Castle Block」は、通常のブロック表面から一段飛び出たブロックを配置することでブロック内のエッジ成分を増加させ、滑りやすい路面に対して接地圧を高めます。それによりグリップ力を確保し、従来品対比で加速性能及びコーナーリング性能の向上を追求しています。

(3)Asymmetric Block Pattern(アシンメトリックブロック パタン)」 :非対称パタン
(X30のフロント/リア、X40のフロントタイヤに採用)
ブロックを非対称に配置することにより、タイヤと路面との様々な接地状態において安定したグリップ力を確保し、従来品対比でトラクション、ブレーキング、及びコーナーリング性能の向上を追求しています。

3.推奨走行路面(イメージ)

4.発売サイズ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る