長島哲太が日本グランプリMoto2に代役参戦が決定!

テルル&EM★Kohara RTの長島哲太が10月25日(金)〜27日(日)に栃木県・ツインリンクもてぎで開催されるMotoGP日本グランプリMoto2クラスにエントリーすることが明らかになった。

負傷欠場が続いているJiR Moto2のマイク・ディ・メッリオの代役として参戦。マシンは、全日本で使用しているTSR2だけに、仕様の違いはあるが乗り換えは比較的容易だろう。

「初めての世界グランプリですが、いい走りができるように精一杯やるだけです。走り慣れているツインリンクもてぎですし、いい結果を残したいですね。今年は、テルルで働かせていただきながら、レースに集中できる環境を作っていただいています。テルル中込社長には、本当に感謝しています。今回のチャンスを生かせるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」と長島。

チームには、単身で乗り込む形だが、TSRからも日本人スタッフが加わるだけに言葉の問題もないだろう。初めての世界チャレンジに注目が集まる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  2. 2015年の登場から4年目を迎えたYZF-R1M。その戦闘力は現在においても未だ最強クラスだ…
  3. 2018年7月23~24日、ツインリンクもてぎで新型フォルツァ(250)の試乗会が開催された…
  4. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
ページ上部へ戻る