[DUNLOP]MotoGP Rd.14 Moto2 テロール選手が独走で2勝目

第14戦の舞台は、スペイン北東部の内陸部にあるアラゴンサーキット。1キロ弱のバックストレートを持ち、アップダウンのある約5キロのコースだ。前半は中低速コーナーが続き、後半にストレート部分を含む高速セクションがある。

ダンロップは、フロントには前戦同様ミディアム&ソフトタイヤ、リアにはチェコGPに投入した耐久性の高いニュータイヤと、ミディアムタイヤを準備した。
Moto2クラスの予選は、すべてドライコンディションで行われた。
前日、25歳の誕生日を迎えた地元スペインのN・テロール選手(SUTER)がMoto2で初のポールポジションを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪車整備士という仕事への情熱と誇りに迫る ヤマハ発動機は、企業目的「感動創造」に向けた企…
  2. SHOEIは、「Z-7 STIMULI(スティミュライ)」を2019年3月に発売する。 …
  3. SHOEIは、「NEOTEC II SPLICER(スプライサー)」を2019年3月に発売す…
  4. SHOEIは、「J・O NOSTALGIA(ノスタルジア)」を2019年3月に発売する。 …
ページ上部へ戻る