MotoGP Rd.14アラゴンGP:プレスカンファレンス

MotoGP 第14戦アラゴンGPのプレスカンファレンスは26日、モーターランド・アラゴンのプレスカンファレンスルームで行われ、グランプリの主役6人が出席した。

ポイントリーダーとしてホームレースを迎えるマルク・マルケスは、「アラゴンはお気に入りの1つ。バルセロナのレース後に実施したテストを楽しんだ。すごく良い感じ。楽しめることは常に大切なこと。125ccクラスでは1コーナーで終わってしまった。良くなかったけど、Moto2クラスではナイスだったから、今週末が楽しみ。」

「前回のレースペースは悪くなかったから、この調子で続けて行こう。ミサノでは幾つかミスを犯してしまったから、そのことを改善しよう。どのポジションをファイトできるか楽しみだ」と、抱負を語った。

2連戦でランク2位に浮上したホルヘ・ロレンソは、「好調だ。僕たちにとって難しいトラックを迎える。2010年に4位、2011年に3位、昨年は2位だったから、このパターンを維持して、今年は優勝したいけど、ライバルたちは非常に強い。」

「良くなったバイクで僕たちは上手くやれるだろう。僕たちはテストで本当に速かった。グッドなペースを刻んだから、もっと速く走ることができる。これは理論だから、現実にどうなるか楽しみだ」と、当地初優勝に期待を膨らませた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る