V.ロッシ&スカイTVが、MotoGP Moto3チームを結成

イタリアのヤングタレントたちに世界舞台への進出とレベルアップを目的に、ロッシがMoto3クラスに参戦するチームを結成。国際モーターサイクル連盟とドルナスポーツに対して、正式に参戦を申請。来年からテレビ放送権を所有するスカイ・テレビションの支援を受けることが決まった。

バレンティーノ・ロッシは、自身が運営するソーシャルネットワーク、Valentino Rossi VR46 Officialで、来年からイタリア国内でのテレビ中継を展開するスカイ・テレビションが運営するホームページ、Shy Sportで紹介された記事を紹介。来季からMoto3クラスに参戦するチームを結成することを発表した。

ロッシは、出身イタリア・タヴッリアに個人所有するダートトラック『モーターランチ』で、数年前からイタリア国内のヤングライダーたちにトレーニングの機会を提供。来季に向けて、イタリア人ライダーにチャンスを提供するために、イタリア選手権とスペイン選手権に参戦するチームの結成を検討していたが、FIM国際モーターサイクル連盟とドルナスポーツに対して、Moto3クラスへの参戦を正式に申請。

ロッシが代表を務めるマネージメント会社、『VR46』とスカイ・テレビションは、チームのメインスポンサーに関して合意。バイクはKTM。ライダーには、ロマーノ・フェナティが指名される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る