V.ロッシ&スカイTVが、MotoGP Moto3チームを結成

イタリアのヤングタレントたちに世界舞台への進出とレベルアップを目的に、ロッシがMoto3クラスに参戦するチームを結成。国際モーターサイクル連盟とドルナスポーツに対して、正式に参戦を申請。来年からテレビ放送権を所有するスカイ・テレビションの支援を受けることが決まった。

バレンティーノ・ロッシは、自身が運営するソーシャルネットワーク、Valentino Rossi VR46 Officialで、来年からイタリア国内でのテレビ中継を展開するスカイ・テレビションが運営するホームページ、Shy Sportで紹介された記事を紹介。来季からMoto3クラスに参戦するチームを結成することを発表した。

ロッシは、出身イタリア・タヴッリアに個人所有するダートトラック『モーターランチ』で、数年前からイタリア国内のヤングライダーたちにトレーニングの機会を提供。来季に向けて、イタリア人ライダーにチャンスを提供するために、イタリア選手権とスペイン選手権に参戦するチームの結成を検討していたが、FIM国際モーターサイクル連盟とドルナスポーツに対して、Moto3クラスへの参戦を正式に申請。

ロッシが代表を務めるマネージメント会社、『VR46』とスカイ・テレビションは、チームのメインスポンサーに関して合意。バイクはKTM。ライダーには、ロマーノ・フェナティが指名される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る