MotoGPオフィシャルテストが16日にミサノで開催

ヘレス、カタルーニャに続いて、シーズン3度目のオフィシャルテストがミサノで開催。スズキとドゥカティのテストチームを加えた15チーム、24名が参加。HRCとヤマハは、2014年型のプロトタイプマシンを投入する計画がある。

最高峰クラスは16日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPが開催されたミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンセリに延滞して、シーズン中3度目となるオフィシャルテストを実施。2015年からの復帰を目指すスズキが合流する。

次戦アラゴンGPからの残り5戦、来季、そして、2年後に向けて、スズキのテストチーム、ランディ・ド・プニエと青木宣篤、ドゥカティのテストチーム、ミケーレ・ピロが合流。パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのアレックス・エスパルガロ、イグナイト・プラマック・レーシングのベン・スピースが欠場することから、合計24名が参加。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る