MotoGPオフィシャルテストが16日にミサノで開催

ヘレス、カタルーニャに続いて、シーズン3度目のオフィシャルテストがミサノで開催。スズキとドゥカティのテストチームを加えた15チーム、24名が参加。HRCとヤマハは、2014年型のプロトタイプマシンを投入する計画がある。

最高峰クラスは16日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPが開催されたミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンセリに延滞して、シーズン中3度目となるオフィシャルテストを実施。2015年からの復帰を目指すスズキが合流する。

次戦アラゴンGPからの残り5戦、来季、そして、2年後に向けて、スズキのテストチーム、ランディ・ド・プニエと青木宣篤、ドゥカティのテストチーム、ミケーレ・ピロが合流。パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのアレックス・エスパルガロ、イグナイト・プラマック・レーシングのベン・スピースが欠場することから、合計24名が参加。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る