[TeamKAGAYAMA]全日本ロードレース選手権第8戦岡山は加賀山就臣に代わり武田雄一が出場

加賀山は2013年9月10日(火)に左膝の再手術を行ないました。

昨年9月にオートポリスで転倒、左膝、右股関節を骨折し手術を行い、その後も左膝の経過が悪く炎症や感染症などの問題を抱えながら鈴鹿8耐、全日本第6戦SUGOまで参戦して来ましたが、骨感染などのリスクが高くなってきた為、チームやドクターとミーティングを行ない再手術を決めました。

この手術に伴い、全日本ロードレース選手権第8戦岡山には、事前テスト・レースに出場できなくなり、武田雄一が代役出場することとなりました。

加賀山の復帰時期は年内を予定しております。

ファンの皆さま、そして、スポンサー及び関係者の皆さま、ご理解と変わらずの応援をよろしくお願い申し上げます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る