アジア・タレント・カップ、来季参戦の選考会応募は今月22日まで

ルーキーズカップのアジアバージョン、『アジア・タレント・カップ』は、モーターサイクル文化が急速に発展するアジア地域出身のヤングライダーの発掘及び 育成を目的に、2014年からアジア6ヶ国で開催。10月の第15戦マレースアGP後に開催される選考会に向けて、9月22日までホームページ上にて、 14歳から20歳までのヤングライダーを募集する。

来年からルーキーズカップのアジアバージョンとして、アジア圏で開催されることが決定した『シェル・アドバンス・アジア・タレント・カップ』は、来年の参戦者を決定するセレクションの公募を8月18日から開始。9月22日まで、ホームページのShell Advance Asia Talent Cupで受け付ける。

ドルナスポーツは、第7戦TTアッセンの際に、2014年からアジアのヤングライダーの発掘及び育成を目的にワンメイクカップの開催を発表。使用するバイクは、大会のパートナーであるHRCから提供されるホンダのNSF250R。大会初年度は、カタール、インドネシア、中国、日本、マレーシア、インドの各サーキットで開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る