【新車】KAWASAKI、2014年モデル「KLX125」を10月1日発売

KAWASAKIは2014年モデルのKLX125を10月1日に発売することを発表いたしました。

◆KLX125
専用設計の車体にシンプルで信頼性の高い124cm3空冷シングルエンジンを搭載し、軽量コンパクトで扱いやすく、スタイリッシュなデュアルパーパスモデル、KLX125。 燃料供給方式には大型モデルと同様、フューエルポンプとインジェクターが別体式のフューエルインジェクションを採用し、冷間時の始動や高地での走行でも回転数を自動的に補正、安定したアイドリングを実現するアイドルスピードコントロールを装備しています。 5速マニュアルトランスミッション、ブレーキには優れた制動力を発揮するペタルディスクを採用。 また、デュアルパーパスモデルとして最適なストローク量を確保したインナーチューブ径33mmのテレスコピック・フォークは、独特のライディングフィールを実現しています。 デジタル表示のスピードメーター、バーグラフ式のタコメーター、時計、オドメーター、トリップメーターを備えた多機能メーターパネルや、セルスターターの採用など、普段使いにうれしい装備も充実しています。

■2013年モデルからの変更点
カラー&グラフィックの変更
WMTCモードの燃料消費率の掲載

※性能及び諸元に変更はありません。
※価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは二輪車リサイクル(R)マーク付き対象車両です。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場、Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。

■メーカー希望小売価格  339,150円(本体価格323,000円、消費税16,150円)
■発売予定日2013年10月1日

▼KLX125 ライムグリーン

▼KLX125 エボニー

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る