【MotoGP】快進撃の新星、 マルク・マルケスが見せる規格外の強さ

スポーツの出来事を大袈裟な比喩や仰々しい言葉で飾り立てて過剰に煽(あお)る安易な手法はまったく趣味ではないのだが、こと、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)に関するかぎり、「我々はいま、歴史が書き換えられていく瞬間を目撃している」という表現は大仰でもなんでもなく、単なる事実の指摘にすぎない。

ブルノサーキットで開催されたMotoGP第11戦チェコGPで優勝したマルケスは、これで第8戦ドイツGPから4連勝を達成。51年前の1962年にマイク・ヘイルウッドが樹立した史上最年少の4連勝記録に並んだ。

第2戦アメリカスGPの初優勝で、フレディ・スペンサーが所有していた最年少優勝記録を31年ぶりに更新した一件は、彼の資質のほんの一端を示していたにすぎない、というわけだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 本誌でもお馴染みトリックスターレーシングによる新型250ccテストが、2018年2月3日、愛…
  2. 2017年11月に開催されたイタリア・ミラノショーに出展されたGSX-S750 Zeroを紹…
  3. SHOEIは、ピュアスポーツフルフェイス「Z-7」の新グラフィック「RECOUNTER(リカ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先日、ある方から「大型二輪免許を取ったので…
ページ上部へ戻る